「踏切時間」第2話

真島さんはエロい

合法ですっ


ニーソのゴムの締め付けで盛り上がる太ももの肉こそがセクシーなのです。これこそが本当のニーソ!ニーソのプリントをしたデザインのストッキングではこの肉の盛り上がりが再現できないのだ。そんな偽ニーソをオレは、オレは・・・許せないんだ~!!!

何かこう、ここまでの発言で世間の女子の8割がたを敵に回したかも知れない「偽ニーソ撲滅委員会」のボクです(なにそれ

そんなニーソ愛好家の?真島さんと同じ踏切を利用しているのクラスメイトの田西。彼は踏切で待っている真島さんを眺めるのが好き。後ろからこっそりと。だって同じ道なんだからしょうがないよねっ

今回はそんな田西の心の叫びを訴える回でした。うん。わかるぞ。オレもそういの大好きだ!(また問題発言

見えそうで見えないミニスカートの中身。きっと詰まっているのはファンタジーさ!

そんな風に、踏切を待つわずかな時間。たった何十秒・・・まあここはプチ開かずの踏切で長いらしいが(ご褒美じゃまいかw

そんな刹那の時間に青春の炎を燃やす田西の生きざまが実に潔いなと思いました。

前回同様、深いな踏切!



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト

タグ : 踏切時間

2018/04/17 16:40 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking