FC2ブログ

「LOST SONG」第2話

【旅立ちの歌】

お腹の虫で返事しないっ


村を焼かれたリンとアルは王都を目指すことにした。その道中、世話になった宿屋でひとりの吟遊詩人と出会う。かつて王都に仕えていたという彼女に連れていってもらおうとするのだが。

子供だけで旅をするのは難儀なものです。お腹を空かせたリンとアル。確かに疲れているのでしょうが、アルの言ったことにお腹の虫で答えるリンったら・・・。お行儀が悪いですよっ

はい。というわけで第2話でございます。1話目を見た時点でちょっとアレかなと思ったのですが、話が動き出した今回は一気に盛り返して来た感じです。私の中ではw

歌がテーマになっている本作。早速、新たな歌姫が登場しました。吟遊詩人を名乗るポニー・グッドライト。容姿は綺麗で歌もバツグン。だけど宿代を払わないとか、性格はとっても残念な美人であります。

彼女の歌、確かにとてもきれいなのですがリンのように精霊が集まるわけではない。どうやら彼女は精霊の歌が歌えるようです。それをポニーさんが指摘してくれました。

この精霊の歌。リンの場合は癒しの効果があるようです。あのとき助けた兵士ヘンリー・レオボルトも彼女の歌のお陰で助かったのですね。

それを知っている軍。世界の情勢は戦争へと向かっている。各国はそういった奇跡を起こす歌声を求めて探し回っているという図式が展開。

どこが一番早く歌姫を見つけるか。あるいは歌の効果のパワーバランスのトップに立つ歌姫を獲得することが勝利の条件と見なされていると言ったところでしょうか。

その頃、王宮の方でも動きがありました。 ルード・ベルンシュタイン4世による専制国家が築かれている王都。ここに囲われているのは奇跡の歌を持つフィーニス。彼女をさらいに来た?他国の刺客が潜入したのであります。

これを救ったのが前回リンに助けられた兵士ヘンリー。その働きを評価されてフィーニスの護衛に就くことになったのですが、ヘンリーはもとより、任命式のときのフィーニスの表情を見ると頬を赤らめている様子が伺える。これはフラグ立っちゃったかな~って感じですねw



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト

タグ : LOSTSONG

2018/04/17 07:45 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking