「ひそねとまそたん」第1話

【正気の沙汰ではないんです】

エサとして・・・?


航空自衛隊で働く新人、甘粕(あまかす)ひそねはある日「8格」へのおつかいを命じられる。区画図にも載っていないその場所へやっとのことで辿り着いてみると、そこはもぬけの殻だった!?いや。誰かいる?違う。何かいる!?振り返るとそこに巨大な化け物の影が・・・!

BONESによるオリジナルアニメ・・・だそうですが、スタッフに名を連ねるは「シン・ゴジラ」の樋口総監督だったり「あの花」他の岡田マリーさんだったり・・・。

「あまかす~!」(アマタツ~@違っ

豪華・・・!というより一見支離滅裂なクリエイターが呉越同舟の極みとなっているこれいったい誰が現場まとめんの!?と思わなくもない、なんか・・・なんかすごいメンツだったりします。

さて、本作のヒロインであるひそねさんが見たのはドラゴン。古来より人類はこうした未確認生物と共存して来た・・・というのが作品背景にあるようです。

ドラゴンは時代によって様々に擬態させられ、現代では戦闘機にコスプレ・・・じゃない。擬態させられているという設定のようです(せ、設定じゃないからね!後ろにチャックなんてないんだからねっ

そういうネタはいいとして。

このドラゴンを乗りこなすパイロットが必要だったそうで、しかしこれまで適任がいなかった。そこへ偶然現れたひそねさんが・・・どうやらドラゴンに見初められたというお話()

なるほど。いろいろぶっ飛んだシナリオとなっているようですが、飲み込まれた先の胃袋?がコックピットになっているとか、そのディテールも相当にへんちくりんだと言わざるを得ない。

そう言うことね。ひそねさん、さいしょ食べられちゃったのかと思ったよw(いやあながち普通に食べられてた気がしますが・・・

ツッコミどころを探すとそれこそ枚挙にいとまがないと言わざるを得ませんが、なんかとにかくすごい作画。これ本当に手描き?手描き風に見せてるCGじゃないの?と思うほど作画枚数がヤバイことになっている気がするのですけど・・・週間で製作間に合うの?

ほんと心配になるくらい力が入っている映像で、これだけでもストーリー度外視で見てられると言っても過言ではないほど(身も蓋もないこと言わない

どんなことになるのか。ほんとに正気の沙汰じゃない作品の登場でございます。


@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト

タグ : ひそねとまそたん

2018/04/13 21:21 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking