「メガロボクス」第1話

BUY OR DIE?

かかってこいよ!


肉体とギアテクノロジーを融合させた格闘技、それがメガロボクス。そのトーナメントが開催されることとなった。「メガロニア」。その頂点に立つのは「忠犬」か、それとも「野良犬」か。

「あしたのジョー」50周年を記念して企画されたオリジナルアニメ?ということでよろしいでしょうか。原案も「あしたのジョー」を元にしているようですが、両作品にストーリー的なつながりはなく話としては完全に別物のようです。

要するにボクシングに機械の装置を持ち込み、より一層パワーとスピードで圧倒する。それがメガロボクスというもののようです。ただ肉体改造をするわけではなく身体に装着する仕様であること。ボクシングテクニックはもちろん、勝敗を握るのは「ギアテクノロジー」と呼ばれる装置のスペックにもかかってくるということでしょうか。

物語の背景としては、認可地区と非認可地区と言った具合に居住区が分かれている社会。要するに一般の住宅街とスラムという構図がここにあるようです。

そのスラムの方で八百長メガロボクスで金を稼いでいるのが主人公。今度開催されるというメガロニア、あんなセレブな場所に自分が立てるわけがないとタカを括っている。果たしてそれは階級社会に取り残された負け犬の遠吠えなのか。

ひょんなことからメガロニアチャンピンと対戦することになった主人公は、そこで下剋上を果たすことが出来るのか・・・

ここに早くも「ジョー」対「力石」の構図が成立。そして主人公のセコンドに立つのは、どう見ても丹下段平のおっさん。この基本図式あるいは黄金比?は正しく「あしたのジョー」そのものであると言えるでしょう。

SF+ボクシング。

オーナーに忠実なチャンピンと、野良犬のごとく刹那的に生きる主人公。果たしてリングに灰と散るのはどちらなのか!?



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト

タグ : メガロボクス

2018/04/07 08:11 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking