FC2ブログ

「ラーメン大好き小泉さん」第12話 最終回

【「名古屋」「再会」】

名古屋の愛人!?


大阪からの帰り、途中の名古屋で小泉さんらしき人を発見した悠は・・・

やっぱり愛人つくるなら名古屋ですよねっ(違っ

錯覚か幻覚か分かりませんが、遠目で見かけた小泉さん?を負って途中下車したら迷子になってしまった悠なのでしたw

ところが本当にそこに小泉さんがいた!名古屋と言えば寿がきやだったり台湾まぜそばだったり、何気にラーメンの名産地だったりするのです!ちょっとB級っぽいけどそれがまたグー!

そんなわけで小泉さんに前借りしながら、ついでに電車賃まで借りて・・・

だけどこんな偶然、運命を感じちゃうじゃないか!

そこでメアド交換を申し出た悠ですが・・・「嫌です」メールで返って来ましたw

これで交換完了だね!

ちょっとだけ小泉さんとの距離が近づいた・・・かのように見えた悠なのでした。

<総評>

各地のご当地ラーメンを喰い倒してゆく膨満感の女子高生と、そんな彼女を追って最北端から最南端までつきまとうストーカー女子のお話もこれにて完食!と言ったところでしょうか。

原作の時点からして実地に取材を行った(単に食いまくっただけ?)成果と、それを溢れんばかりのラーメン愛で彩った映像は正に飯テロの名に恥じないクオリティでありました。

透き通るスープに浮かぶ一輪の油の美しさ。白湯のまろやかさは見ているだけで舌にふんわりと感じられるよう。そしてとんこつの香ばしさに鼻をつつかれ、映像だけで半ライス3杯はイケてしまいそうな極上の美食に酔いしれるようでした。

それを頂く小泉さんの色気。額を伝う汗、スープを吸う唇、面をすする音のなんと隠微なこと・・・!

ラーメンとはエロだったのかと知らしむるに十分な破壊力に、世の男性はアソコをバリカタにさせたことでしょう(こら

ことラーメンというものはこだわりの詰まったものである。作る方も命がけなら食べる方も命がけ。しかしされどラーメン!その食べ方は結局、人それぞれ好きなように食すのが最上の極意と見たり。

この作品はラーメンに対するこだわりと愛情を示しながら、ラーメンの自由さ、そして間口の広さと懐の深さを示してくれたエポックメイキングな物語であったと感じた次第。

非常に美味しかったです!(ぇ

ストーカー女子の気持ち悪さはともかく(褒め言葉w)、小泉さんの類まれなるラーメン愛にあっ晴れ!と太鼓判を押して差し上げたくなる絶品グルメ作でございました。

いやほんとマジでこの作品コンプリートしたら一大ラーメンガイドになるんじゃないかと思うくらいです。

それをアニメという動く媒体で成し遂げたこと。ラーメンがまさに生き生きと、まるでその場で自分も食べているように感じられたこと。

言ってみればこれは食のVR(ヴァーチャルリアリティ)や~!!!

ラーメンも大好きだし、小泉さんも大好き。これはもうこれまで登場したラーメン屋さんに片っ端から訪問したくなるじゃないですか!

たぶんそれだけでこの作品は大成功w

もっとたくさん、今度は私の地元にあるラーメン屋にも小泉さんが来てほしいなと願いながら感想まとめとさせて頂きますっ



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : ラーメン大好き小泉さん

2018/03/23 22:54 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking