FC2ブログ

「刻刻」第5話

㐧伍

どいつもこいつも、ショタ好きかっ


間島翔子が語る過去。かつて両親と兄がカヌリニになったこと。

これはお葬式でしょうか、それとも法事か。間島家がその帰り道、佑河家が展開した止界へ迷い込んでしまったのですね。そんな偶然もあるのかぁということもさることながら、このとき形見分けをしてもらった間島翔子が手にしていたのも、あの「石」だったようです。

形が弱冠違えど、これがじいさんが保有している「石」と同じ類のものであったからこそ、翔子たち家族は止界に入っても動くことが出来たのでしょう。この辺り、翔子の血筋に関わる問題が今後の伏線として張られたと言ったところでしょうか。

しかし止界へ入った翔子たちは、彼女ひとりを残してみなカヌリニになってしまいました。どうやらこの世界でやって行くには強い精神力が必要なようです。心が折れる、あるいはこの止界の虜になってしまうと人としての体裁を保てなくなるということでしょうか。

だから翔子は家族を探している。そして家族を救うことが出来るとしたら、佑河樹里しかいないと考えている様子が伺えます。

翔子は樹里と交渉したいと考えているようですが、一方で樹里もまた翔子と接触したいと望んでいる。どうやら樹里は翔子がかつて止界で出会った少女であると気付いた様子です。

2人の利害が一致しているなら協力体制を築けそうなものですが、まだ完全に信用できるわけではない。今はまだ見合っていると言ったところでしょうか。意外だったのは、佐河の手下であった迫が翔子個人の側に就いたこと。佐河たちのことはイカレタ連中と感じ始めたようです。

さて翔子の話から佐河もまたカヌリニが1体でけではないことを知った模様。実験を行ったところカヌリニが3体出現しました。どうやらそれが失踪した翔子の家族らしかったのですが・・・

これで目的を失ってしまった翔子ですが、樹里たちのあとを追うようです。彼女をサポートする迫の活躍に期待してしまう。

佐河に捕えられていた樹里のお父さんですが、なんかいろいろ不平を言いつつ、「やっぱり翼はカワイイなw」と一言。

うん。確かに翼きゅんはキュートですね()お父さんとは分かり合えそうだ!(そこ?



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




2018/02/05 21:52 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking