FC2ブログ

「覇穹 封神演義」第1話

【封神の書】

これは復讐の物語である


その悪女の出現は世を混乱に貶めた。彼女の持つ術で虜にされた者たちは横暴を働くようになる。村を滅ぼされた少年・太公望はここに復讐を誓った。修行によって仙人並の力を得た彼は命を受け、悪しき種を摘む旅へと出る。そしてこれは世界の成り立ちを司る物語となる。

元々は中国の神怪小説とか。藤崎竜によって週刊少年ジャンプでも漫画連載されていたそうな。

世界観としては神も人も妖も同じように暮らしていた太古が舞台か。人をたぶらかす悪い女がいて、それを退治するという勧善懲悪のお話と言ったところでしょうか。

一見チャライように見える主人公ですが、根本的には真面目で使命感に燃えている。自分に見舞った悲劇、それが彼自身を突き動かしていることになります。

絵柄が古いのは原作漫画を踏襲しているからでしょう。中国発祥の作品は往々にして登場人物が多いので、追々混乱することはあるかも知れませんが、1話を見た限りでは間違いなく面白くなりそうな雰囲気を既に掴んでいます。

構図的には分かりやすいので、そこはもう物語に身を委ねてしまえば良いような気がします。

これはなかなか楽しめそう!



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




2018/01/13 20:40 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking