FC2ブログ

「ゆるキャン△」第1話

【ふじさんとカレーめん】

なんだこの、カワイイのw


ソロキャン(一人キャンプ)専門?の少女がある日、ちょっと変な女の子と出会った。「今度いっしょにキャンプしよ!」と言った彼女。不思議と悪い気はしない!?

まんがタイムきららフォワード連載。

これ・・・いいですね!

アウトドアな設定が「ヤマノススメ」に近いものがありますが、それが5分アニメだったのに対しこちらはちゃんと30分枠。ストーリーをしっかり堪能出来るのが大変よろしいですw

キャンプのディテールなんかもしっかりしているし、何より、シーズンオフのひとりキャンプ、夜を独り占めするような感覚が実によく伝わる描写が素晴らしいと思いました。

もちろん、寒くなってからがシーズンオフなので、夜風の冷たさ、それも凍えるような過酷さがあるのは確かですが、だからこそ焚火の温かさがより際立つと言いますか、そのありがたみが倍増する感触はなんだかすごく実感できるなぁという印象。

私は雪国育ちで、冬になれば毎日のようにスキー場のナイターに行ったりしたもんです。そこでイベントがある日にはかまくらが掘られ、豚汁が振る舞われてその温かさにほんわかしたり・・・

なのでこの感覚はよくわかるな!というわけですw

作画の素晴らしさは、クオリティというよりも、その情感によるところが大きいでしょうか。キャラの表情が良い。この製作スタッフが手掛けたこれまでの作品より更に手がこんでいるいる気がします。

最初は京アニかと思ったくらい女の子がカワイイというw

そう。キャラクターのかわいらしさは群を抜いているように思います。一人キャンプの醍醐味を崩されたかに思えた志摩リンちゃんですが、一夜を共にした?各務原なでしこちゃんの性格ならなんだか許せるなと思えるものがあるのです(笑)

最近ね、私も自転車ロードレースを見に宇都宮の古賀志林道へ行ったり(しかも台風直撃のとき)。ここへ来てアウトドアへ目覚めて来ているので、そう言った意味でも興味深い作品でございます。

富士山麓で開催、いきなり台風直撃した第1回フジロックなんてマジでヤバかったしね。意外とワタクシ、アウトドアしているんですよ!(台風ばっかじゃん

大自然の描写。キャラの魅力。初回で掴まれました!期待の新作アニメとなりましたw



@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : ゆるキャン△

2018/01/05 22:33 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking