FC2ブログ

「DYNAMIC CHORD」第12話 最終回

Christmas Day

失踪から始まる物語!


失踪したマネージャーを探して山奥深くの山寺を訪れたレバフェ。誤解も解けていよいよクリスマスライブにはせ参じるというそのとき!豪雪で足止めを喰らってしまったのだった。

ライブには間に合うのか!?新曲は完成したのか!?

様々な問題が山積する中、メンバーは誰一人諦めることなく・・・

<総評>

やっぱりコイツが物語を動かしたか!

というわけで、常にストーリーの進行役となっていたパパラッチことストーカージャーナリストがバンドの危機を救ったのですね。

これは感想まとめにおける重要な要素であったわけですが、このパパラッチがいないと物語が進まなかったのですよね。ストーリーの分岐点に必ず彼の存在があった。ある意味で、このパパラッチこそが真の主人公であったと言えます。

もっとも裏を返せば主人公たちに物語を展開させる力がなかったことの証明になるのですが・・・

気を取り直して!

最終回もすごかったダイナミックコード!絶体絶命のピンチの中で「滝に打たれる」連中なんて初めて見たぜ!それ以前に最終回に及んで滝に打たれることないのに!と思ったのも事実。

アイドルがこぞって滝に打たれる絵面がもう他を寄せ付けないディテールでした(どんな!?

はい。久しぶり腹の底から笑わせてもらったダイナミックコード。今期、優勝は彼らの手に収まったと言えます(なんの優勝なのかw

先ず誰かが失踪してから新展開を向かえる脚本がダイナミック!先ずはひとり、今度はバンドで、最後はマネージャーが芋ずる式に失踪するという構図(芋ずる言わない

これはまるで「何か困ったこと」が起こると決まって誰かが「てんかん」になって話がうやむやになるドストエフスキーの長編のごとし!

そう言った意味ではここには古典に対するオマージュがあり、非常に高いレベルで文学的な高みを狙ったのではないかとの意図が感じられます!(そうなのか?

作画がとやかく言われるこのアニメですが、第1話をピークにして、後は緩やかなV字回復を見せていったことを忘れてはなりません(ぇ

つまり第1話を超えるようなヤバイやつは後の作画ではあんまりなかった。ただ第5話~6話で再びヤバくなって、最終回直前からまた雲行きが怪しくなったのは確か。

最終回のライヴシーンなんて、今度こそ新しく描いたパフォーマンスが見られるかと思ったら、毎週見ているいつも通りの作画を使いまわしていて安心したくらいですから!

そう。ライブシーンの使い回し。ここにアニメの新たな表現を見た気すらします。

使い回しの絵面を更に週を超えて使いまわすという暴挙・・・もとい。決断!省エネ設計ここに極まれりと言った感がありました。

しかも演奏が微妙で・・・まあそこは言いますまい!ギターがシコシコしてるだけだったり、ドラムの手が動いてなかったり。まあ、言いますまいっ

これらを踏まえ、この作品を語る上でなくてはならない要素がいつくかありました。

「アバンで喋らない」「セミの声がうるさい」「謎物理法則」「異世界の食べ物」「引きの絵で崩れる」「いつも通りのライブ」「レギュラーの鳥さん」などなど。

更に事細かに挙げるなら「個性的な鳥居」や「急斜面に立つ屋台」とか「有機ELテレビでないと視認不可能な伏線」なども記憶に新しいところ。バンドが復活するために村ひとつぶっつぶしたシナリオは、この作品が正にダイナミックたる所以であると実感したところでありました!

そんな中で忘れてはならないのが「にゃん吉」の存在。バンドのマスコットとして登場し、その愛くるしい・・・まるでただのオヤジみたいな姿に癒されたことを記しておきたいと思います。

ネコなのにあり得ない寝相。オヤジが寝ているようにしか見えなかったり、鳥を負ってバルコニーでバランスを崩してオタオタする動きに腹筋崩壊。雪山では頭ら雪に突っ込んで動けなくなるなど、主人公たち顔負けの存在感を示しておりました。

乙女をターゲットにした作風の中にあって、赤塚不二夫のキャラが紛れこんでしまったかのような違和感。にゃん吉がいたからこそ、私はこのアニメを見続けることが出来たと言って過言ではないでしょう(そりゃ言い過ぎでんがなw

と言ったところで感想を終わりますが、ほんとに、まったく、驚きの連続であったアニメ。これを「ダイナミック!」と言わずしてなんと呼ぶ!

私の心に何か大きな、例えば、こう、「ダイナミック!」としか言いようのない何かを残してくれたこのアニメ。私は本当にこれを楽しんで見ていたのだなとしみじみ思う次第であります。

どうもありがとう!ダイナミックコード!

円盤で修正が入ってこのダイナミックな醍醐味が失われないよう、そこんとこヨロシク!


@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : DYNAMICCHORD

2017/12/26 20:36 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking