FC2ブログ

Fate/Apoclypha

【聖杯戦争】
あなたが救ってくれた
第三魔法が成就したことを宣言した天草四郎時貞。誰もが平和でいられる世界。それが彼が願うところであった。しかし聖杯によって叶えるのは違うと訴えるジャンヌダルク。四郎のやり方では真の幸福は訪れないのだ。

要するに四郎は形だけの平和を実現しようとしているのですね。真の平和とは本来、人類自らが実現しなければ意味のないものだとしたら、四郎がやろうとしている事はただ体裁を取り繕うものでしかないと。

それに対してジャンヌは今ある世界を維持しようとしたと言えましょう。この二人、同じような境遇にありながらどうしてこのように方向を違えてしまったのでしょうか。

そんなジャンヌさんも最後の力を振り絞って四郎に相対しました。途中からジークの援護を得たジャンヌは、これ以上の幸せはないと言った表情で召されてしまいました。

あの笑顔、天使かよ!

ジークと出会ったこと、それがジャンヌにとって英霊として召還された中で最も意味のあることだったかも知れません。

しかしまだ聖杯は健在であります。残されたジーク、そしてアストロフォ・・・は縛られて動けないか苦笑w

とりあえず、ガンバレ!

@ちぇっそ@

スポンサーサイト




2017/12/24 18:02 | 自己紹介COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking