FC2ブログ

「URAHARA」第12話 最終回

【グッバイパフェ】

恐怖!エビフリャーの逆襲!?


スクーパーズでありながら「クリエイティブ」に目覚めたみさちゃん。お姫さまのそんな様子に忸怩たる思いを爆発させたエビリャーがラスボス化!?

原宿は私たちが守る!

りと、まり、ことこ、そしてみさちゃんが手を取り合って、エビフリャーを撃退!

これでスクーパーズの脅威は去ったのでありました。

<総評>

「クリエイティブ」ということを主なテーマに展開した物語。創造とは模倣なのか?それとも妄想なのか?ある意味、それは永遠の議題であると言えます。

だけどその中でほんとうに自分が「好き」と思えるものを発見する作業。それこそが「クリエイティブ」の根源であることを結論付けてこの作品は幕を下ろしたと言えます。

ビビッドな色彩に彩られた映像。そこにメタ的なテーマを孕みながら、文字通りアートなシナリオを構築していった。

そこにあるのは「カワイイ」に対する憧れ。そしてそれを実現する創造力でありました。

今や世界共通言語となった「カワイイ」という言葉。それの発信源となる原宿にスポットを当てたお話は、自分たちのアイデンティティを模索するための物語であったと言えます。

鬱な展開も孕み、意外にもシビアに展開したストーリーはときに考えさせるものがありました。

派手な話題性もなく案外、メディア的には地味に進展してしまった感がありますが、作品そのものはとても良かったと思います。絵柄がね、見る人を選ぶってのもあったかも知れないけれど。

そんなわけで、自分の星に原宿を作るんだ!と言って去って行ったみさちゃんの活躍を期待しつつ、おさらばしたいと思います。


@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : URAHARA

2017/12/23 18:08 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking