FC2ブログ

「Fate/Apocrypha」第23話

【彼方へと】

赤の炎、潰える


アサシンと対したモードレッド。しかしマスターである獅子劫ともどもその魔手に絡めとられてしまう。アサシンの毒がモードレッドを蝕む。しかし自分が本当は何を求めていたのか知ったモードレッドはマスターと共に起死回生の一撃を放つことに成功する・・・

モードレッドにはアーサー王に対するコンプレックスがあったのですね。ヤツを倒して自分が王になる!と意気込んでおりました。ところが本心はそうではなかったと。

はやりモードレッドはどこまで行ってもアーサー王の従者と言いますか、その捨て石になりたかったと言いましょうか。そんな捨て石を愛でてくれるアーサー王に心底惚れていたと言えましょう。

結局、自分は王の器ではない。モードレッドが知ったのはその事実。しかし獅子劫から「楽しかったか?」と聞かれたモードレッドは「楽しかった」と答えたのでした。

お互いに今わの際にあった2人が、最期にタバコを分け合ったのが印象的でした。タバコの炎のように、ふたつの命はそのともしびを消したのでありました。

その頃、ルーラーはシェイクスピアと相対しておりました。シェイクスピアが仕掛けたのは幻想。それはルーラーの記憶を司る幻影。その心象風景に魂を揺さぶられそうになるルーラー。

そこに現れたのはかつての盟友ジル・ド・レェ。彼の腕にはジークの切り落とされた首が抱えられていた。

シェイクスピアが求めるのは悲劇!果たしてルーラーはそのシナリオを書き換えることが出来るのでしょうか。


@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : Fate/Apocrypha

2017/12/18 21:41 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking