FC2ブログ

「いぬやしき」第10話

【新宿のひとたち】

滅亡へのシナリオ


獅子神から犯行声明が発せられた。1日に1000人を殺して行くと。国民全員がいなくなるまで続ける。日本を滅ぼすと。これは世界に対する獅子神の宣戦布告である。

獅子神がもはや完全に止められないところまで来てしまいましたね。スマホを操作して撃ち殺したり、テレビのニュースキャスターまで犠牲になりました(み、ミヤネ屋がっ!?w

最初にターゲットとなった新宿では凄惨な光景が繰り広げれたわけですが、スマホから銃撃?するシステム。あれは一体どんな技術なんでしょうか。宇宙人の科学力は半端ないですね。

その一方で犬屋敷さんと安堂はなんとか獅子神を止めようとしている。こちらもスマホをハックして危険を区民に訴えておりました。獅子神と同じ技術なのでしょうが、およそ電気的なものへは干渉が容易なのでしょう。

このように国を敵に回すという展開で思い出すのは「亜人」ですね。テロリスト佐藤が国を転覆させるために企てを行った。しかしあれは結局「バトル」をしたいだけという理由でした。つまり自分の趣味、快楽のために戦争を引き起こしたということ。

しかし獅子神の場合はそこに快楽はない。渡辺しおんとそのおばあちゃんを殺されかけたことで怒りに任せて国を敵に回したということ。ただ獅子神の様子を見ていると、もはやそんなしがらみからも逸脱しているように感じるのですよね。

かねてより獅子神の中にあったもの。社会へ対する憤懣と言いますか、行動原理の源はそこにあるような気がして来ます。

ジャンボジェットをハックした獅子神は、今度はそれを都庁へと墜落させました。そこでは犬屋敷さんの娘が遊んでいたはず!?

果たしてその安否は。


@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : いぬやしき

2017/12/09 13:12 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking