FC2ブログ

「いぬやしき」第7話

【渡辺しおん

今週は犬屋敷さん出番なし


母親の死を知って暴走した獅子神。しかしその胸中は揺らいでいた。自分はこれからどうするべきか。

渡辺しおんの家に帰って来た獅子神が布団に横になり見せた涙。こんなの見せられたらコイツのこと嫌いになれないじゃん!とか思ってしまうのですが、それはそれ。彼がやったことが許されるはずもないのです。

その獅子神が今度は人助けをするという。これまで殺して来た人の分まで人助けをして、贖罪を果たしたいと。彼にそう思わせたのが渡辺しおんの存在であったと言えます。彼女が喜ぶためなら・・・獅子神にはそんな思いがあるようです。

獅子神が初めて明かす死んだときの恐怖。宇宙人との事故で死んだとき彼は不安を覚えていたようですね。その反動か何か、不安を払拭する意味で彼は人殺しをしていたと言うのでしょうか。死ぬってどういうことか確かめたくてあのような暴挙に出た・・・と言われたところで誰が納得することなど出来ましょう。

かつて獅子神は列車の人身事故を目撃し、そのとき光明を見たという。その辺りの感覚がそもそも獅子神の倒錯した部分の表れであると言えます。

そんな獅子神も今度は渡辺しおんの言葉に感化されてしまった。そう思うと彼の行動はかなりブレブレだと言えます。思春期の少年だから当然と言えば当然なのですが、彼の行動の指針、そこにはあまり根拠がないことが伺えます。

そういった意味で言えば犬屋敷さんの方が自分の信念に忠実と言いますか、自分が信じる正義感に則った行動を一貫して取り続けているということ。ここは人生経験の差が出たと言いましょうか、苦労を重ね思慮深くなることでグローバルな視点を持つことが出来たと言えるでしょうか。

さてそんな中で渡辺しおんの家に警察の特殊部隊らしきものが張り込みしている図が。これってもう渡辺しおんの死亡フラグからの獅子神が再度暴走する流れへの布石として見る以外できないじゃんよ!


@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : いぬやしき

2017/11/26 21:37 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking