FC2ブログ

「少女終末旅行」第2話

「風呂」「日記」「洗濯」

寝るな!動け!黄泉の国で!?


ここはあの世なのか。もしかしたら2人はとっくに死んでいて・・・そう言ったのはユーリだった。

そう。この世界のことが気になっているのです!そりゃそうだという声が聞こえて来そうですが(笑)

1話からずっと冬景色。季節はあるのか?もしかしたら戦争後、放射能に汚染された「核の冬」が訪れた世界なのか。

それに関しては後半で雪解け水が流れて来たことから、どうやら万年冬というわけでもないらしいことが分かりました。

これから春を向かえるのでしょうか。ずっと寒いばかりじゃね、チトとユーリが心配になってしまうのですw

どこかの施設に辿り着いた2人。そこにはお湯が流れるパイプがあり、2人は久しぶりにお風呂へ入ることが出来ました。

チトが見かけた看板を見ると、そこが「発電所」であることが分かります。だけど彼女にはこの文字が読めなかった。

ユーリはもともと字があまり読めないようですが、2人の学習能力はそもそもどれくらいなのか。

チトは日記を書いていることからある程度の文字は読めるみたい。恐らく日本語で書いてあるw

このことから2人が日本人で、日本を旅していることが分かりました・・・いや。これについての真相はなんとも言えないものがあります。

もしかしたら何らかの作用が働いて世界各地をワープしている・・・なんて設定があるかも知れないからです。

この作品にどこまでのファンタジー要素があるのか。その辺りが分からないと何も断定することが出来ないのですよね。

雪解け水の中でユーリが見つけたもの。それは魚でした。死んでたけど。

チトがこれを魚だと分かったのは、彼女がいつも読んでいる本。そこから知識を得たに違いありません。

チトは本を大切にしており、そこに書かれている歴史や資料を尊んでいるのですね。

ただしかし、ユーリには魚の知識がなかったこと。2人が幼くして世界に2人だけで放り出されてしまったことを示す証拠であるように思います。

世界の様子が次第に分かって来ましたが、その分だけ謎が深まったようにも思えます。

世界はどうなったのか。ユーリが気にしている上層階にはいったい何があるのか・・・まあユーリが気にしているのはそこに魚がいるかどうかだけですがw

魚は焼いて美味しくいただきましたw


@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト




タグ : 少女終末旅行

2017/10/14 11:51 | アニメ感想COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

subject

おひさしブリーフです( ´ ▽ ` )ノ

少女終末旅行、読んだことはなかったんですが原作が気になってたらいつの間にやらアニメ化してて大歓喜してます。

魚食べたくなりましたよねw

No:764 2017/10/21 23:53 | あさい #s6nkdhXk URL [ 編集 ]

Re: subject

>あさいちゃん

いやいやいや!死んだ魚だよっ!?
まあ腐りかけが一番美味しいとも言えるけど、昔、さば缶に当たったことがある身としては・・・

なんてねw

なるほど。原作をチェックしていたとは!
アニメおもしろいね~w

ちなみにEDの鉛筆画アニメーションは原作者がひとりで描き上げたらしいよ!

No:765 2017/10/23 20:54 | ちぇっそ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking