「ナイツ&マジック」第11話

Hit & Away

全部ボクのものですよねっ

はいっ!私の全てはエルきゅんのために捧げます!もちろん前も後ろも、ね!w

こら~!自粛しなさいっ

……。

すみません。かんっぜんに取り乱しました。。

さてクシュペルカの残党を討伐するため、ジャロウデクの第二王子たるクリストバルが動きました。空飛ぶ艦隊を擁する大軍団。しかしこれを迎え撃つ銀鳳騎士団には天まで届く槍が開発されておったのです!

撤退を余儀なくされたジャロウデク軍でしたが、司令艦を発見したエルきゅんがこれを追撃。クリストバルとの一騎打ちにてこれを打ち倒したのでした。

最後は自らの威信を守るために自害したに近いクリストバル。いけ好かないヤツでしたが、最期に意地を見せたのはあっ晴れでございました。

ただこの状況を生み出したのはジャロウデク軍の技術開発者であるオラシオ・コジャーソなのですよね。彼もまたエルきゅんに負けず劣らずのメカオタク。勝負の行方よりも自らの趣味、テクノロジーに対する興味を優先するため王子を犠牲にした形でありました。

この流れ、非常によろしくない雰囲気なのですよね。エルきゅんに対して並々ならぬライバル心から強力な武器を開発するに至ると・・・。後半、ジャロウデクに対し侵攻を開始したエルきゅんたちに可及の事態をもたらすことになりました。

それはそれとして、こうして一時ジャロウデクを打ち負かした銀鳳騎士団。敵の機体は公約通りエルきゅんが好きにして良いことになっております。飛空艇の仕組みに興味津々のエルきゅんはさっそくその構造を知ることになりました。

「エーテライト」

エーテルの塊であるこの物体を大量に投入することで飛行できるんだとか。それはそれとして、問題なのはこのエーテライトの形状。なんかこれ、何かに似ている気がするんですよねぇ。

例えば「張形」的な?(こら~!

ちょっとエッチなおもちゃに見えてしまった私は、きっと頭がオトコの娘畑なのでしょう!(自分で言うか

だけどエルきゅんの処女を奪うのはオイラが一番最初だ!そう思っているワタクシでございます(もう何も言うまい


@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト

タグ : ナイツ&マジック

2017/09/12 19:13 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking