「セントールの悩み」第8話

【真剣勝負ってメンタルの強さが一番の勝因なのかもしれない。】

【信じるものの不確定さって…なんて不条理に呟いたりして。】

ひとりでできるもん!


ヒメちゃん、人馬でやぶさめって!?あ~そうですよねぇ。人馬にはうってつけのスポーツでございますw

前半では若牧綾香(わかまき あやか)ちゃんが登場。ヒメちゃんの後輩なのだけど、ちょっとストイック過ぎる子なんですw

「最近の先輩たるんでます!」

ヒメちゃん、怒られちゃったw

人馬はもともと数が少なく、それで出会いの場を設けるためにやぶさめが始まったようなのですね。

種の保存のため、つまり追々は「交配」に結びつけるための社交の場でもあるw

なるほど。そんな公共のお見合いみたいな意味があるのですねぇ。こう言った文化の敷き方がこの作品はほんとに上手いなあと思います。

さて、やぶさめで勝負をすることになったヒメちゃんと綾香ちゃん。綾香ちゃんが負けたらヒメ先輩とデートするのだ!

次の場面。デートでしたw

綾香ちゃん負けちゃったのね。でも憧れの先輩とデートでなんか嬉しそうw

後半は人魚の学校が再び登場。どうやら祭りの準備をしている模様。

人魚って普段は上半身裸のようですね。もちろん女子も!まあ考えてみればそうなのですが、故に画面は「謎の光」でまぶしかったですw

でも男子たちは見慣れたもの。普通の女子の胸を見たくらいじゃモッコリしません(こら

だけど学園のアイドル的存在であるエリちゃんだけは別のよう。巫女である彼女は長老と共に儀式へ。ところがそこに現れたのは謎の巨大生物で・・・

まあだからと言ってこの作品がいきなりモンスターバトルになるわけもなく。これは信仰あるいは宗教観を題材に取ったエピソードであったわけですね。

ヒメちゃんたちの間では神の存在は懐疑的に見られているようです。この辺りは現代っ子らしいと言いますかw

ただまあそんな中で人魚たちは神秘に生きるところがあるし、南極人であるサスサススールちゃんなんかは神の存在に憧れを持っているように思われます。まあ学術的な意味での興味とも言えますがw

結局あまり深くは追及されませんでしたが、種族による信仰の度合いなんかがまた語られたら面白いかなと思いました。

人魚の学校が羨ましいと言いますか、個人的には男子も「ヒモパン」穿いているところに萌えましたw(またほらそう言うことをっ


@ムハンホウちぇっそ@

スポンサーサイト

タグ : セントールの悩み

2017/08/30 20:57 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking