「セントールの悩み」第2話

【美しさって、諸刃の刃ナノであった。】
【水に生きる水人(みずのひと)、陸に生きる山人(やまのひと)ってまんまじゃん。】
このアニメの構成が見えてきたっ

基本的に日常のほのぼのを描く作品のようですが、アニメではAパートとBパートの2部構成になっており、それぞれ微妙に作風を変えて組み立てられているようです。

Aパートは百合百合しい内容に終始するゆるい感じ。で、Bパートは人でない彼らの進化の過程を紐解きながら、社会生活における問題点などを取り上げる内容となっている模様。

面白いのは架空の進化論が設定されていること。今回など、翼人に生える羽毛の羽は「防寒」のために発達したとか言う説があること。

彼らは既に飛ぶ必要はないわけで、その翼は飾りみたいなものなのですが、じゃあなぜ未だに残っているのかという理由として「防寒」という説があるということなのでしょう。

ダウンジャケットなどにも使用されていることからも明らかなとおり、確かにあったかそうであります(笑)

そして今回は、人魚の学校へ体験入学する場面があり、初めて人魚たちの授業の様子が映し出されました。

学校中水浸しで、人魚たちが移動しやすいようになっている。なんか新鮮な光景でしたw

これは前回語られていたことですが、人魚ってみんなTバックなのですよね。

人魚と言っても腰から下全てがヒレではなく、股のところがちょっとだけ2足状態になっているんですよね。

その間から通して結べるようになっている。なるほど。これなら「パンツ」を穿けるわけですね!(そこ強調しないw

「亜人ちゃんも語りたい」と同様に様々な問題を抱える社会があり、その中でどのように折り合いをつけて行くか、またはより良い暮らしを目指し対策を重ねる理想的な世界への憧憬を感じさせる作風であります。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : セントールの悩み

2017/07/17 15:23 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking