「ゲーマーズ!」第1話

【雨野景太と導かれし者達】
セミ死んじゃった

セミもくたばっちゃう暑い夏。蒸せかえる教室で向かい合う男女ふたりに、いったい何があった!?

才色兼備。学校のアイドルに誘われて向かったそこは・・・

ゲーム部でしたw

富士見ファンタジア刊のライトノベル。

うだつのあがらぬ少年についに春が来たか!といった感じで始まった物語ですが・・・

なかなかステキな廃人が揃ったゲーム部ではありませんか。

けっこう年代物のレトロゲーム機が取り揃えられ、あまつさえ「ブラウン管テレビ」でプレイしているという贅沢な環境。

ここなら思う存分、世間と隔絶できる!

とまあ、ゲーム好きなら正に理想的な空間と言えそうなものですが、これらは全て大会などで得た賞金で購入したものだと言う。
部としての活動もおろそかにしないとは立派!

しかもそこに見目麗しいマドンナがいるとくれば・・・!w

ところが主人公、なんとこの誘いを断ってしまうのですね~

彼にとってゲームとは切磋琢磨するものではなく、自分なりに楽しむもの。そこに彼のやりたいゲーム、もしくはゲーム環境はなかったということ。

ソシャゲーだけが彼の本分。そこで繋がっているひとりのプレイヤー。その関係だけを大事にしたいと主人公は願っているのでしょうか。

改めて主人公を誘ってみるマドンナですが、やっぱり振られてしまい・・・

恋に破れた少女よろしく走り去って行くマドンナの光景に、クラスのみんなが唖然として見守るというシュールな図が展開w

いったい何が間違いだったのか!?


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : ゲーマーズ!

2017/07/14 21:46 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking