「正解するカド KADO: The Right Answer」第12話 最終回

【ユキカ】
上手にできたかな?

異方よりももっと多くの情報を与え、ザシュニナを「驚かせる」作戦に出た真道幸路朗。しかしザシュニナはそれすら既に「予測」していた。つまり計算済みであったということ。結局、人は異方存在より秀でることは出来ないのか・・・

というよりも、ザシュニナがこれまでに行って来たことは「こうなること」が織り込み済みだったと言った感じでしょうか。正に計算通りとなってしまった真道の作戦は、結局ザシュニナを驚かせることは出来ませんでした。ザシュニナが突き立てた刃に貫かれる真道。「一発殴る」どころではなかったようで。

と、思っていたところ、なんとここから超展開へと発展。この辺りのカラクリ、一度説明を聞いただけでは理解できませんでしたが、恐らくこれまで伏線として設定されていたものがあるのでしょう。それらを巧みに使って構築されたどんでん返し。ザシュニナの驚いた顏は、正に鳩が豆鉄砲を食ったようなものでありました。

はい。人類は上手に出来ました。


<総評>
作品の途中より能力者バトルの様相を呈し、どのような結末に及ぶのか注目していたのですが、なるほど。こういう形になったかと言うのが率直な印象です。

当初は異方存在に対して人類がどのように対応し解決へと導くのかと言った方向で着目していたわけですが、終わってみれば設定やロジックを駆使しした「バカSF」であったと。確かにトンチを利かせたラストには確かに驚かされました。

この辺りをどう評価するかは人それぞれでしょう。「たばかられた!」と言って床を殴るか、「してやられた!」と叫びつつ半笑いでのけぞるか。結局は全てがこのラストへ向けた伏線であり、最初にシリアスなファーストコンタクトSFとして始まったところから既に視聴者はミスリードされていたと言えましょう。

予想と全く異なるラスト。これは我々を欺くための壮大なトリックであったのですね。そう考えると悪くはない。むしろ個人的にはそう言ったくだらないものは好きだし、気持ち良く騙されるのは快感だったりします。ただそれでもどこか「このやろう!」という気持ちがあるのは確か(笑)

それなら最初から言っておいて欲しい!と思うところですが、それではこのトリックは成立しない(笑)

理詰めでとてつもない情報量で圧倒されたのは何も異方存在だけではなかった。視聴者ともどもを巻き込むための仕掛けだったのですね。ただまあどこか煙に巻かれたようなところがあって、そう言った意味ではいささかわだかまりは残るのですが、個人的にはこういうのは好きです。

となると作品全体を考察するのが馬鹿馬鹿しくなってしまうのですが(笑)それでもファーストコンタクト物としては充分な考証があったと思うし、急激な進歩と発展に対する弊害であったり、伝統への敬意、古きものを見直すと言った場面があったこと。ここには自分たちの住むこの世界をもっと愛しましょうと言ったメッセージを感じ取ることが出来た気がします。

そして何より忘れてならないのが、真道へ対するザシュニナのあくなき執着でしょうか。これはもはやBLの領域にまで達しており、これちょっと誰得なのですか?と言いたくなるほど怨念じみていた感があり。

やはりコピーではダメで、本物の真道なければ意味がないと理解したことは、ザシュニナにとって最大の学習であったと言えましょう。代替品では用を成さない。やっぱり本物がいい!と言ったことはザシュニナの愛が本気であったことの証明と言えますが、それだけにむしろ偏執的な執着をよりいっそう際立たせる結果となっていたことは如何ともし難い・・・いやむしろ微笑ましいものがあったと言いましょうか(笑)

ただザシュニナは「人を愛す」という感情を知らなかったためにあのような形になってしまっただけなのかも知れません。自分の気持ちを表現する方法を知らなかった。むしろ同情されるべきはザシュニナであったような気さえ、今となってはそう思えます。まあこれから夏にかけて2人を題材にした薄い本が大挙描かれることになるのでしょうがw

SF的なセンスオブワンダーに長けた本作。SFの醍醐味たる映像の迫力もまた魅力でありました。ときに「幼年期の終わり」のような古典を思わせるような、しかしその実、フレドリック・ブラウンのような驚き。またはラファティのような人を喰った話のようでもあり。

そう。これは壮大な法螺話だったのかも知れません。気持ち良く騙されることで溜飲が下がるというアレ。ただまあこうした作風こそが今どきのSFであるとも言えるわけで、設定とロジックで展開させる手法にそれらが見て取れるかと思います。

こうした最新型のSFをクールな映像で再現して見せてくれたことに大いなる意義があったと感じます。

と言ったところで!これにて感想を締めくくりたいと思います。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 正解するカドKADO:TheRightAnswer

2017/07/02 18:14 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking