「王室教師ハイネ」第12話 最終回

【最後の授業】
国王候補としての自覚

ハイネの疑惑は本当だった。彼はかつての王子、現国王を殺害しようとした廉(かど)で逮捕された経歴があったのだった・・・

しかしそれは濡れ衣であった。国王とハイネの間には友情があり、お互い国が良くなるよう尽力すると誓った仲なのである。

ところが疑いが晴れてもやはりハイネは王宮を去ったのだった。それが国王との約束だったから。

王室教師辞任の報を受けて、次の教師が選抜されようとしている。しかしそれはハイネではない。

ならば!と立ち上がったのは4人の王子たちであった。

ハイネの教えの素晴らしさを説き、再び自分たちの教師たらんことを訴えに!

王子たちは間違いなくハイネの生徒でありました。国王候補として相応しい立ち振る舞いをした4人がそこにいたのでした。

そして今また新たな王室教師が迎えられようとしている。

「教育的指導です!」

そこにいたのはまぎれもなく・・・!


<総評>
というわけで終了しました、王室教師ハイネ。最後は王子たちの成長が見られ・・・正に、本当に、立派なことを言うようになったな~!という親心さえ芽生えた気がしましたw

コメディあり、教訓あり、アクションやサスペンスまで兼ね備えた、正に全方位型の教育であったと言えましょう。

小っちゃいのに凛としたハイネの立ち振る舞いがステキだったり、王子たちのカワイさだったりw

美形男子中心の耽美世界にうっとりさせてもらったワタクシがおりました。映像的にどこまでもキレイなのが素晴らしかったです!

だけどそればかりじゃない!

時折、国王が見せる父としての顏。そしてそれがまた美しい。その一方で陰謀を巡らすローゼンベルグの不敵な笑み。それもまた美し。更には彼の父の厳格かつ美しい容貌。

どれをとっても・・・どこを見ても美麗であったこと!もうほんとに!もう、ほんっとに!(結局そればかりじゃないか

ちなみに父から「余計なことをするな!」と言われたローゼンベルグって、もしかしてファザコンなんじゃ?(いやん!いろいろ妄想しちゃうっ

王子たちの成長を見届けた今、私もこんなに可愛くて生徒のことをちゃんと見てくれる先生に会えていたら良かったのに!

ハイネと王子たちの関係が実に信頼に満ちたものであったのを見て、そう思わずにはいられない気持ちになりましたw

と言ったところでハイネの感想をお開きとさせて頂きたいと思います。

天は人の上に人を造らず!(なぜ急にことわざ!?


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 王室教師ハイネ

2017/06/21 18:31 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking