「弱虫ペダル NEW GENERATION」第24話

【雑草の走り】
無冠の凡人

逃げる真波に追いすがる手嶋。その壮絶な走りは・・・真波にしてやられっぱなしの手嶋の手足がそれこそもう、もげそうなの~!

「こんなにがんばる人だとは思いませんでしたぁw」

必至にペダルを漕いでいる手嶋に対して、真波がどこまでドSなんですよねw

「すごくないのに、すごいです!」

みたいなことをずっと言ってて、これ褒めてんのかけなしてるんだか(苦笑;

だけど確かに真波の言う通り、ミスター平凡が自転車にまたがって走っているような手嶋が、才能の塊のような真波に挑戦するのは無謀であることは間違いない。

だけど手嶋は自分がそうであるのを分かってて前へ出たわけで。

思い出される記憶。授業中のお遊び、練習後の風呂、そして布団で寝る解放感。

「気持ちいい~」

って、手嶋さん!?意識失って・・・!

走行中に気絶!?コケる寸でで踏み止まった手嶋。ど、どんだけ~!?

ただ手嶋としては「狙って」いすのですよね。山岳賞を!

平凡である自分。だから誰よりも努力を重ねてきた。そんな自分にいっこくらい「ご褒美」があってもいいじゃねぇか!って・・・

平凡だけど、野心はある!手嶋のハングリー精神は普通だからこそよりいっそう執念深いものなのかも知れませんねっ

そして、その走りが奇跡を呼ぶ・・・

山岳勝負を賭けた2人の争い。先頭を走っていた山形最上を捕えた。

真波の実力は周知である。だけど総北5番って誰?エースは小野田坂道じゃ!?

下馬評にも載って来ない選手がいま先頭争いをしている。

インハイには2匹の魔物が棲む。羽ばたく鳥を石ころに変える魔物と、ただの石ころを羽ばたく鳥に変える魔物が!

果たして手嶋はどっちか?

ギアを上げる真波。

「殺す気かっ!」

真波のあり得ない挙動に一瞬動揺する手嶋。だけどそれでも追いすがる!

「獲る!1を!」

そのとき、真波にマシントラブルがっ!

どうやらチェーンが外れた模様。いろは坂、カテゴリー超級の急こう配で起こった事故。

ギアを上げるということは、小さなギアにチェーンが移動するということ。

それはすなわちチェーンとギアの「接地面」が短くなることを意味するわけで・・・

恐らくは少ない面積に集中的に負荷が掛かったことによる脱チェーンなのですよね!(たぶんそういうことだと思うw

坂道くんはまだ来ない!

いやこれ、すげー展開だぁ!!!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 弱虫ペダル

2017/06/21 15:57 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking