「エロマンガ先生」第10話

【和泉マサムネと年下の先輩】
作家を辞めて普通のヲタクになりますっ

まったくどいつもこいつも!

いえ。すいません。ちょいとリア充を爆破したいと思っただけで・・・

合宿の続きです。

正宗の没原稿から新作まで読むことがかなったムラマサ先生。

「もう夢はかなった!作家を辞める!」

宣言が飛び出しちゃいましたよ!?

ただそこで正宗が取り出したのは一通のファンレターでした。

それは正宗に100点以上の、100万点の評価をしてくれたファンからの手紙でした。

正宗の夢はそれをくれたファンにお礼を言うことでした。そしてそれは案の定、ムラマサ先生だったというw

だけど正宗は自分の夢がひとつかなったくらいで小説を書くのを辞めないという。

まだアニメ化の夢もあるし、妹である紗霧と交わした夢もある。

「だからムラマサ先生もそんなこと言わないで!」

と正宗からムラマサ先生への逆ラブコールがあったという次第でw

いやいや。もちろん正宗としては紗霧一筋なのでしょうが、だけどムラマサ先生の才能にも惚れているということでしょうか(笑)

この想い。ちゃんとムラマサ先生に伝わったようでw

にしてもこの合宿。正宗にとってはただハーレムが成立しただけじゃないか!

エルフ先生からプロポーズを受け、ムラマサ先生からも「いろんなカミングアウト」込みで告白されたようなもの。

なんだこのリア充!?ちょっと壁殴ってくる!

だって壁がそこにあるからサ!!!

なんだかやさぐれてしまうワタクシがいるのでした。

ムラマサ先生のために正宗が書いた新作。死んだキャラが復活したその後という・・・

なんだ。ただの精霊会議(駄作)かっ!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : エロマンガ先生

2017/06/11 20:48 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking