「正解するカド KADO: The Right Answer」第9話

【ナノミスハイン】
異方存在。その真意は

ヤハクィザシュニナとサシで語り合うべくカドへと赴いた真道。そこでザシュニナは新たな異方の装置を取り出した。「ナノミスハイン」というそれは「異方の手」と呼ばれ、あらゆる物質を自在に操ることのできるものであった。

要するにこの「ナノミスハイン」によって重力の制限を受けない状態が生まれることで、人類はあらゆる作業が容易になるというわけ。言わば物流革命であり、将来的には人類の活動を宇宙にまで広げることが可能になると予測される。

では何故そのようなことが出来るのか?それは「ナノミスハイン」が物質に直接干渉することで質量を自在にコントール出来るとかなんとか。しかし問題はそこではなく、何故異方はこのような装置を生み出すことが出来たのかという点。

いよいよ物語は確信へと近づいてまいりました。ザシュニナが真道に言ったことは、異方とはこの宇宙を37乗した壮大な世界であると。そこではあらゆる情報が一瞬で処理されてしまう。だから異方は常に「情報に飢えており、新たな情報を欲している」。

そのために彼ら異方は情報の眉を創り、あらゆる法則を決定しそこで何が起こるかを観察することにした。それがつまり「この宇宙」であるということ!

物語は宇宙創造の話にまで及ぶこととなりました。つまりザシュニナを始めとする異方存在が我らの宇宙を創ったということ。だから物質の質量も何もかもが彼らによって設定されたものである。従って彼らはこれを自在に変更することが出来る。だから「ナノミスハイン」のようなものがあるのはもっともなお話であるというわけです。

まるで神の所業と言えますが、ザシュニナはそれを否定しました。むしろ神と呼べるものがあるとすれば、それは人類を創造した何者かであると。ザシュニナを始めとする異方の存在にとって人類とはそれほどレアなものであるということでしょうか。

異方にとってこの宇宙とは「暇つぶしに」創った箱庭であるということか。そこで生まれた「人類」という名の生命に彼らは非常に興味を持った。ザシュニナはだからこそこれを連れて帰りたいと思ったのでしょう。そこで真道に対して共に異方へ来るよう話を持ち掛けたのですね。

しかしザシュニナがこれまでにした話は真道にとっては処理し切れるものではなかったことから、彼は混乱を起こしてしまったのです。これを見たザシュニナは時期尚早と判断。数時間前にコピーした真道でもう一度やり直すという。そして本人には消えてもらうと・・・

結局ザシュニナにとっては真道はただ「人間」という名の「情報」でしかないということなのでしょう。人間の視点で見れば試験管の中のミトコンドリア程度の存在。とりあえずカルチャーショックに対する耐性を見て真道を候補にしただけ。「代わり」はいくらでもいるということでしょう。もっとも相互理解を得るまで無理強いをしないという点では好意的と言えますが。

今まさにザシュニナによって真道が消されようとする場面。2人の間に飛び込んで来たのはなんと徭沙羅花でありました!?

「君がここの管理者だったのか」

どうやら徭沙羅花もまた異方存在であったようです。そしてザシュニナの口ぶりからすると、この宇宙の管理を任された責任者ということになるでしょうか。彼女が真道を助けた理由。長年この宇宙を管理して来て人類に情が湧いたというのでしょうか。

「真道先輩のことが好きなんですか?」

花森瞬とのやり取りの中で見せた徭沙羅花の反応。それは必ずしも真道個人へ対するものだけではなかったかも知れません。彼女は人類そのものが好きという意味かも知れないからです。でもやはりその中でも真道のことが・・・というのはあり得える話ですけどね(笑)

ここへ来て明らかとなったザシュニナの思惑。そして徭沙羅花の正体。うむ、しかし。この展開、いきなり能力者バトルになってしまった感があり正直、面食らっておるところです。

あくまで「人類」と「異方」との間で取り交わされる政(まつりごと)として展開して欲しかったというのが正直なところ。このまま行くと結局、志しの違う異方同士による「人類へ対する解釈」あるいは「愛着」と言ったような、人情話として落ち着きそうな雰囲気があるからです。

いささかきな臭い方向へ傾いて来た感がなきにしもですが、どうにか頑張って異方の問題は「人類で解決」してほしいものですね。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 正解するカドKADO:TheRightAnswer

2017/06/10 21:24 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking