「アトム ザ・ビギニング」第7話

【蘭とTERU姫】
おっちゃんw

今日もパーツ集めに余念がない蘭ちゃん。今度の「ロボコン」で優勝するんだ!

蘭ちゃんも高校ではロボット部に所属していたのですね。そしてここは兄である博志もいたところ。

この部では伝統的に人型ロボットを作り続けているようで、現在開発中の「TERU姫」もそんな1体なのであります。

しかしながら人型は制御が難しい。女の子だけの部活で行き詰ってしまっているようです・・・というか、蘭ちゃんの才能にみんなが置いてけぼりを喰っている状況があって。

落ち込む彼女らに博志がアドバイス。それが大会でのサプライズに繋がったというわけ。

不測の事態に備えて別のプログラムを仕組んでいたのですね。でもそれは蘭ちゃんに内緒でやったこと。

怒っているのかな?と思ったけれど、蘭ちゃんはそれを「おもしろかった」と言いました。

みんなで完成させたTERU姫。それは友情の証しだもんね!

さてそんな中、博志と午太郎のところへ送りつけられた一枚の招待状がありました。それは「ロボレス」への参加要請。

「そんなものはただの見世物だ」と一蹴する午太郎でしたが、この招待状を送ったと思しき謎の美女・・・彼女こそがDrロロ。その美しさに見とれてしまい・・・いやいやちょっと待った!

ロロが呼び寄せたのは蘭ちゃんを襲ったロボット、マルスでありました。

これを宣戦布告と受け取った?午太郎は参加を決意したようです。

負けられない戦いが始まる!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : アトム ザ・ビギニング

2017/06/04 14:48 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking