「ID-0」第8話

【荷電噴流 CRACKING THE FOUR】
これから真面目な会議をやりますっ?

探査船からイドたちが回収したデータにはオリハルトを巡る機密情報が含まれていた。それによると「オリハルト」とはもともと未知の文明が他の文明とコンタクトを取るために放出されたメッセージ・・・というのは嘘で、それは彼らにとってただのゴミ。それを回収するために移動天体ラジーブを造ったというのが真相であった。

これらが語る真実とは一体何なのでしょう。未知の文明とは?一先ずそれは置いておくとして・・・

現在、ミゲルネット領域の外にいるストゥルティー号。目下の目標は通信の範囲内に戻ること。しかしそれではあっという間にお縄になってしまう。ならばこのままもっと遠くへ逃げるか?しかしそれは文明からも遠ざかることになり・・・

と言ったところで仮想空間内でブリーフィングが開催。何故か学校の教室が再現された空間で・・・しかも木造!で真剣なディスカッションが行われたのでしたw

そこでイドが提案したことにみなが賛同。探査船で得たもうひとつの情報。ケイン有栖川の情報を探ることで話がまとまりました。有栖川とはMTシステムの開発者とされる人物。これを知ることは機密情報へ辿り着く可能性が示唆されていると言えます。

アマンザとリックを陽動にして軍を欺くエスカベイト社。カーラ姉さんのハッキングによって情報もゲット!したかに見えましたが、ここであのマスクマンが介入して来たではありませんか。

想定内、というよりこれはマスクマンの思惑通りであったと言えましょうか。なんとここで彼はカーラを買収した模様です。彼女の肉体を担保に「君は人間に戻れる」とそそのかして。

いよいよ動き出したマスクマン。彼とあの謎の老人はサム・テイラーからの通信によってオリハルトから生まれた少女アリスの存在を知りました。そして彼ら2人は、それが有栖川が提唱していた「オリリアン」ではないかと断定しました。果たしてそれは一体何なのでしょう。

気になるのはイドにはこのオリリアン・・・アリスに関する記憶があること。ということはイドは過去、機密情報にまつわる何かに関わっていたというのでしょうか。

イドは開発者側なのか、それともそれをリークしようとしたジャーナリストか。なんとなく背景が見えて来そうでまだ見えない!イドがどちらの立場にあったかによって、今後の展開が左右されそうな予感があります。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : ID-0

2017/05/30 21:56 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking