「エロマンガ先生」第7話

【妹と世界で一番面白い小説】
はらたいらに100万点!(ぇ

「貴様の夢を潰す!」そう言い放った千寿ムラマサによる宣戦布告。ラノベ天下一武道会が開催。プライドまで潰されかけた正宗に、果たして勝機はあるのか!?

何ゆえムラマサ先生がここまで正宗のことを目の敵にするのか。その理由が明らかとなりました。

なんとムラマサ先生、実は正宗のファンだったのですw

いやはや。それってとんだどんでん返しじゃないですか。つまり正宗の作品が好き過ぎて、続きが読みたくて仕方ないのだ!

だけどそのシリーズは既に完結してしまっている。待てど暮らせどお目当ての続編は出ない。

面白い小説が読めない!ならば自分で書くしかない!

これがムラマサ先生のモチベーションとなって今では大人気を博しているということでした。

可愛さあまって憎さ100倍ってヤツですか。純粋なファン心理をこじらせた愛憎がここにあったということですね。

作家は100点の出来の小説を出すべく努力を重ねる。ところがそれを読んだ読者は100万点を付けてくるの!

そこには思い入れなどが加味され、思いもよらない反応を見せるというお話。ただそれだけにちょっと怖い気もする・・・

まるでどこかの「ミザリー」みたい!なw

さてしかし。この事態を許し難く思っている人物がいる。そう。妹の紗霧でありました。

兄と共に抱く夢。それを「潰す」と言われた。更には「私のためだけに小説を書いて欲しい!」と正宗に実質愛の告白をしたムラマサ先生の存在は、紗霧にとって横から入って来た「ドロボウ猫」に等しいというわけですな。

これは兄妹の力を合わせた総力戦で戦わねば!むしろ2人の結束を高めたと言えます。

そしてラノベ天下一武闘会の結果発表の日。得票数では負けたものの、規定枚数を超えたムラマサ先生が失格で繰り上げ優勝をもぎ取った正宗なのでしたw

それは良いんですが・・・。

今回の話、けっこう大事な話だったと思うのですが、これってダイジェスト?と思わせるほど端折っていた感がありました。

紗霧と正宗が気持ちをひとつにする流れや、ムラマサ先生の告白とか。

原作はどうなのか分かりませんが、これをさらっと済ませたのは何か意図があったのかと勘ぐってしまうほどでした。

いやね、とてもいい話だったのでもったいなあと思った次第です。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : エロマンガ先生

2017/05/21 20:25 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking