「サクラクエスト」第7話

【煉獄の館】
思い出も大切だけど、もっと大事なのは「今」でしょ!

進む映画の撮影・・・いや。ドタキャンした女優の代わりに出演した凛々子ちゃんが17テイク目(トホホ

そんなとき真希さんが適切なアドバイスを与えると・・・無事に撮り終わりました!よかった!凛々子ちゃん、よかったよ~

さすがは真希さん。役者の気持ちが分かってらっしゃる。

いよいよ撮影も山場を向かえる中、俳優として挫折してしまった真希さんと、付き合いのあったおばあちゃんとの思い出の家がラストシーンで燃やされることになっている、しおりちゃんの気持ち。それらが間野山の思い出と共にフラッシュバックするエピソードとなっておりました。

真希さんが役者を目指した理由。それは小学校の学芸会で白雪姫を演じたこと・・・ただ残念なことにじゃんけんに負けて「木」の役だったけど(笑)

このとき既にファンがいたのです。現在、この小学校の教頭になっている先生でした。

幼い頃の気持ちって大事。それが将来の指針になることだってあるのですから。

これを思い出した真希さんは最後のスタントに挑戦することになりました。

そしてしおりもまた思い出の家が燃やされることにようやく同意したのでした。

ただ説得しようとした由乃国王が「大事なのは今じゃないの!?」と言ったのはマズかったですねぇ。

当事者と部外者の感じ方の違いがモロにぶつかった瞬間でした。やっぱり30社連続面接落ちたスキルは伊達じゃないか(それ言っちゃダメ

今回はしおりが一番可哀そうだったのだけれど、最後に由乃国王のフォローが入ったのが幸いでしたかね。

映画のエンドロールに家の持ち主の名前を入れてもらうことを約束させました。

このまま空き家として放置していたのでは朽ちるままだった、しおりの思い出は映画の中で生き続けることになったのですねw

ただ結局この映画、低予算のB級ホラーじゃないか!「人情物語」の謳い文句はどこ行った?


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : サクラクエスト

2017/05/18 21:55 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking