「エロマンガ先生」第5話

【妹とラノベ企画を創ろう】
もう、言い逃れできない

「兄としてちゃんとしたい!」

妹の紗霧に「好きな人」がいる。それを知った正宗は「兄として」応援する気持ちを固めたのですね。

だけど紗霧が言ってるのは、あんたのことだからw

まあそんなこともありつつ!

正宗に助けを求めたのは山田エルフ先生。編集部の人が押し掛けて来たのだ!彼女はあんなだからちゃんと仕事をするか見張りに来たのでした。

そこでエルフ先生を自宅へかくまったところ、「エロマンガ先生に会いたいわ!」というので、そうしたら動画配信で絡むこととなり・・・え?自宅にいるでしょうにw

お菓子の買い出しに向かった正宗が帰ってみると、そこにはスカートを巻くし上げてwebカメラにパンツをさらしているエルフ先生の姿が・・・

今度ばかりは「趣味よ!」とは言えないわなぁ(笑)

これはエロマンガ先生のお願いを聞いていたからだという先生。はいはい。もうあなたは終始「そういうキャラ」で突き進むのでしょう。ガンバッテクダサイ!(なぜ片言

しかしながら、引きこもりの紗霧がこうして他人と交流する場面を正宗は喜ばしく眺めていたようです。

そしてこの事態を受けて黙ってはいられなかったのがクラス委員長のめぐみでした。

「先越された!」

自分が真っ先に紗霧の友達になりたかったようです。そこでめぐみは正宗にこれから会えるかと呼び出しました。

待ち合わせの本屋に現れためぐみ。なんだこの子。私服だとなんかエロくないですか?w

めぐみが何を企んでいるのか。したたかなことにかけては人後に落ちない彼女のこと。この私服のチョイスも何か狙っているのでしょうね。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : エロマンガ先生

2017/05/07 21:20 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking