「月がきれい」第5話

【こころ】
こころ、ここにあらず?

付き合うことになった小太郎と茜。しかしどうもうまくいかない。きっと気恥ずかしさもあるのだろう。学校で話をすることができないのである。

そんな2人の間にすれ違いが生まれ、すれ違いの隙間を縫うがごとく、新たな恋の誘惑が心の隙を埋めようとするのであった?

ふむ。しょせんは中学生の恋約束など、吹いたら破れてしまうような障子紙のようなものだと言ったのは、何を隠そう私がいまそう言いました(笑)はい。勝手になんか格言ぽくしましたよ!

だけどそういうもんですよね。「付き合う」ってどういうこと?などと知恵袋先生にお尋ねしている時点でオケツが青いと言わざるを得ない。

そこは大人ならば金とか権力とかをちらつかせて自分から離れられなくするとか、あるいは拘束力を持って相手を縛るとかなんとか・・・

そんなことしたらDVで訴えられますね。すいません。世間の女性のみなさん、私が悪うございました!(何か後ろめたいことが?
いやぁ、もう。さっそく訪れたこのすれ違いにやきもきしてしまうのをお許しください。

中学生が言う「付き合う」なんてなんでもいいんです。大人なら後に「結婚」とか考えて「いまお金いくらあるかな?」とか確認しちゃうんですけど。

お金はなくとも彼女が出来る!のは若いうちだけです。え?借金抱えててもかわいがられるおっさんもいるですって?まあ確かにそうですけど、それは甲斐性のないヤツと言うか、でも人間的に確かに愛嬌のある人だとは言えますが・・・(くっ

そんな小太郎と茜の間に千夏が見事に入り込んでくるのですわ。それを「抜けがけ」というかしたたかと言うかは個人の判断に任せるとして。

こうした積極的なアプローチに若い男子は弱いもの。特に小太郎のような子には姉さん女房のようなタイプがお似合いなのかも知れない。まあそれを言ったらこの物語が成立しなくなってしまうわけですがw

小太郎と茜を見守っている視聴者の視点としては、千夏の存在は不穏なものがあるでしょうが、実際、千夏みたいな子がいたら男だったら惚れちゃうかも知れない。

千夏は自分が女という武器を持っていることを分かってるのですね。それが作戦なのか本能かは分かりませんが、特にライバルがいると分かったら勝ちに行こうと思ってしまう、としたら・・・

そしてまた茜サイドでもまた、陸上部の男子がスランプの茜を気遣ったり。コイツも天然のイケメンで、普通の女の子ならやっぱり惚れちゃうかも知れない(笑)

リア充だらけの(?)状況で小太郎と茜の関係が試されるという展開が実にハラハラした次第で。

だけど大丈夫!古本屋の主人の粋な計らいで関係を保てそうです。

でもね、そこで良いタイミングで千夏がラインを入れるんですなw

やっぱり気が気でない!ダンガンロンパみたいなどんでん返しに次ぐどんでん返しでもってヒロイン交代なんてこともあり得るかも!?


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 月がきれい

2017/05/05 20:55 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking