「サクラクエスト」第3話

【マンドレイクの叫び】
間野山を知りたくば、考えるな!感じろ!

国王としてやって行くことを決意した木春由乃。さっそくそのお仕事で市中引き回しの刑に処せられたり(パレードですっ

それはともかく。地元のテレビ局のインタビューを受けることになりました。

リポーターとしてやって来たのは・・・これ軽部さんじゃないか、金髪に染めた(笑)(違います

最初はカンペ通りにやっていたインタビューは、金髪カルベさんの采配で台本にない方向へ。

するとどんどん発言が怪しくなっていった国王。間野山の魅力?特産品?実はなんにもわかってなかったと後悔する由乃なのでありました。

カルベさんの目が笑ってないよ~こわいよ~(軽部さん目が笑ってないのいつもじゃん?

さすがは就活30社落ちたスキルの持ち主。やっぱりしゃべりが苦手だったか。っていうか、相手はシロウトなんだからもうちょっと手加減してよ、カルベさ~ん!(だから軽部さんじゃないってw

国王なのに間野山を知らない。井戸の中の蛙、大海を知らず(ちょっと違うと思う

これじゃいけないと、町の人に地元のことを聞いて回る由乃ちゃん。

「間野山の<どこが好>きですか?」

「えぇ?<毒ガス>は好きじゃないねぇ」

なんだこの漫才(笑)過疎化の進む町。耳が遠いお年寄りが多いのだ!

しかし誰に聞いても万事がこの調子。現状維持を望むだけで、誰も町を変えようなんて思っていないのです。

そんな折、「ヌルキャラ選手権」に参加することが決定。国王と共にチュパカブラが参加することになりました。

ところが当日、チュパカブラの「頭」が無くなっていたのです!なんと掃除のおばちゃんが捨ててしまったとか。

これを知った商店会の会長・・・王国の会長とは犬猿の仲であるあのおばちゃんですね。そのおばちゃんから、そのむかしチュパカブラ王国になる以前のテーマパークのマスコット、「カブラくん」のマスクがあるはずと助言が。

もしかしてこの2人、むかし付き合っていたのかなぁ?なんて思ったのですが、どうやら「お前が潰したカラブくんで救われる屈辱を味わえ!」という戒めだったようで。

やっぱり違ってたのかな~なんて思ったのですが、積年の恨みをここまで引っ張るなんてやっぱり付き合っていたからこそかもな~とも思えるんですがw

かつて、ふるさと活性資金で起こした「カブラ王国」しかし盛り上がらず、そして時代がUMAに湧くようになったころに宗旨替え。「チュパカブラ王国」として生まれ変わることになったという。

会長の熱い思いがここに込められていたわけですが、今やだれも理解してくれない。

カブラくんのマスクが届けられるも「今さらこんなのかぶれるか!(カブだけに)」と言い張る。チュパカブラのマスクも見つかるがゴミ捨て場から回収されたので臭い。

カブラか?チュパカブラか選択を迫られる中、「そんなのどっちでもいい!」と叫んだ由乃。

結局、カブラくんのマスクを選択。ステージで語り始めた由乃国王。熱い想いを熱弁。

「間野山のよいところをみんなで見つけていきたい。それが私のお仕事です!」

そんな由乃国王の様子をステージの傍らで見ていたのは司会のカルベさん。やっぱり目が笑ってないよ~(最後までそのネタ引っ張るかっ

変わらない間野山。そして変わらない会長。どっちも過去に囚われたまま前へ進むことを拒んでいるように見える。

カブラでもチュパカブラでもどっちでもいい。それを指して由乃はそう言ったのですね。

マンドレイク。それはカブみたいな魔物で引っこ抜くと大声で叫ぶという。

発掘されたカブラくんのマスクが由乃に叫ばせたように思いましたw


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : サクラクエスト

2017/04/20 07:50 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking