「アトム ザ・ビギニング」第1話

【鉄腕起動】
ここから始まる鉄腕伝説!

非常に興味深い作品の登場でございますね。恐らくは誰もが知る人型ロボット「鉄腕アトム」誕生へと至る物語。

アトムの魅力とは何かを考えてみるとします。例えばそれは10万馬力のパワーであったり、正義を貫く魂であったり。そして何より愛嬌があることこそ、アトムを国民的人気にしたと言っても良いでしょう。

ただの業務用ロボではない、人間の友あるいは隣人として存在するロボット。それが鉄腕アトムであると言えます。まあ今さら私が語ることでもないでしょうが(笑)

アトムが現実へ与えた影響というのも計り知れないものがある気がします。現代においては実際にAIが搭載されたロボットが開発されており、中には人間のペットとして愛玩されるものまで登場していることは周知のとおりでしょう。

その最高峰にあるのが「アシモ」であったりするのでしょうが、それでもまだまだアトムには程遠く、完全に自立出来て人間と完璧にコミュニケーションを取れているかと言えばその限りではない。

ただこれらに共通することは、いずれも愛嬌があるということ。ロボットであるにも関わらずそこには冷たさがない。我々はなぜ彼らをカワイイと感じてしまうのか。それはあくまで人間の友であろうとする彼らの、その健気な甲斐甲斐しさによるものだと思います。

もちろんこれらはプログラミングされた命令であることは分かっているのですが、そこにあるのは人間の倫理、開発者が寄せる想いが集積したものと言えましょう。人間と共にあるロボット。ある意味でそれはアトムの在り方そのものであると言えるでしょうし、ロボット工学が目指す最終的な目標であるかも知れません。

もしかしたらアトムがあったからこそ、現在のロボット工学がこのように発展して来たのかも知れません。もちろんそれ以前よりSFや科学の世界でこうしたロボットが考案されて来たわけですが、それを具体的な形、それもかなり理想的な形で示して見せたのが鉄腕アトムだったのではないでしょうか。

アトムがひとつの手本となり、現在のロボットたちへと受け継がれている・・・と書くと実に壮大な話になるわけですが(笑)まあこれらは私の独断と偏見によるものですが、アトムというものはこのようにロマンを抱かせるものであると言えるのですよね。

科学の子、鉄腕アトム。

彼がどうやって生まれたのか・・・「開発」とは言いたくないのだ(笑)

その誕生秘話をとくと拝見させて頂きましょう。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : アトムザ・ビギニング

2017/04/17 05:29 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking