「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」第2話

【ダイナマイトとクールガイ】
マジカルスプラッシュ!

アニメやゲームの世界からやってきたセレジア・ユピティリアとメテオラ・エスターライヒ。彼女らは現在、水篠颯太の家でお世話になっている。

さてこの状況、いったいなにが起こっているのでしょうか。その辺りについてメテオラが分析したところ、何者かが彼女らの世界に干渉し、あらゆる物語の登場人物が現在の世界に出現させているらしいということ。

それが前回、セレジアと戦闘を繰り広げた軍服の姫君と呼ばれる人物であることが予想されると。

それはそれとして、ここでは自分たちを描いた物語があらゆる媒体で発表されていることに着目したメテオラとセレジア。それじゃその作者に会ってみようじゃないか!という話になったわけです。

フィクションの世界の住人がその原作者とご対面。ものすごく面白い趣向でございますね。でもきっとケンカになると思うんです。
「あんなクソみたいな世界作りやがって!」と(笑)

物語の創造主、それはある意味では「神」と呼べる存在。登場人物に美味しい思いをさせるのも、試練を与えるのも彼次第なのですから。

そんなわけで原作者と対面したセレジア。しかし原作者は最初、彼女を自分の作品の熱烈なファンだと思った模様。気合いが入り過ぎた「コスプレ」ですからね!(いや本物ですからっ

とそこへ、また別の物語の登場人物が接触して来ました。

煌樹まみか。

そう。彼女こそは魔法少女!まみかは言う、自分の元いた世界を良くするために協力して欲しいと。

「あなたのいる世界だって酷い世界なんでしょ!?」

これにはセレジアさんでなくても、余計なお世話だ!と言いたくなるところですが・・・まみかが見せる無垢な正義感。これはある意味で厄介だと言えます。

結局、戦闘へと発展するわけですが、まみかは自分が正しいと思っているから容赦がない。ちょっと周りが見えなくなるくらいにセレジアへ対して執拗な攻撃を加えるのです。

「お願いだから言うことを聞いて!」

と言って繰り出すマジカルスプラッシュがけっこうエゲツないというw

「物語」を構成するのは「設定」とその世界独自の「思想」であったりするもの。比較的世界観が近い物語なら理解し易いと思うのですが、それが大きく食い違っていた場合、どのようにコミュニケーションを取るかが非常に困難であることが、セレジアとまみかとのコンタクトで分かったと言えます。

果たして全員が納得できるところへ落としどころを持ってゆくにはどうしたら良いのでしょうかね。

とまあ、そこへまたひとりめんどくさそうな人がやって来ました。別の世界で「ラスボス」をやっていたという男。

この人は単純に人の言うことを聞かなそうな人ですね。ある意味じゃ扱いやすいかもw


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : Re:CREATORS(レクリエイターズ)

2017/04/16 23:25 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking