「エロマンガ先生」第2話

【リア充委員長と不敵な妖精】
女の子が「ち、ちん」だと!?

今回は引きこもりの妹・紗霧を学校へ来させようと、クラス委員長の神野めぐみが正宗の家を訪れたというお話。

この委員長はいわゆるひとつのリア充ってヤツなのですが、その態度がいちいち鼻に付くのですよね。

出会い頭に「おちんちん!」とか言っちゃうあたり、くだけた態度で一気に距離を縮めようとでもいうのでしょうか。

それからオタクにも理解がありますよ!ってな雰囲気を出そうとして

「わたしも漫画とかすっごい読むんですよ!ワンピースとかw」って言っちゃう。

ああ。いるよねぇ。「僕、オタクなんです!」と言って大人気作しか知らない人って(笑)

いやぁ、漫画やアニメ見てたら全員オタクってわけじゃない。別に選民思想があるわけじゃないけど、いわゆるオタクに当たるのはもっとこうディープなヤツで、人に話すと恥ずかしいヤツのことなんですわ(どこでそれを線引きするかってところはあるけど

ただこのめぐみ委員長が言うことも一理あるのですわ。

「友達がいればネットばかりしないで済むでしょ」

そうなんです。パソコンこそが諸悪の根源!これを断ち切ればあるいは・・・ってそれが出来ないからオタクなんじゃないかぁ!

とまあ、オタクがオタクであることのアイデンティティを揺るがす危険な思想であると言えますな。

となるとやっぱり、めぐみ委員長はオタクの敵なのか!?ってこになりますが・・・

さてその一方で、高校生ラノベ作家である正宗にライバル出現!?

大人気作家である山田エルフが、エロマンガ先生の絵に惚れ込み、出版社を変えてでも新作を書きたい!と言って来たのですね。

だけど正宗にとっては自分の作品の絵師でもあるし、ましてや血の繋がっていない妹でもある!(つながってない、とこが弱いんだけど苦笑

正宗は無事、妹の貞操を守れるのか!?


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : エロマンガ先生

2017/04/16 22:55 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking