「終末なにしてますか?忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」第1話

【太陽の傾いたこの世界で】
ハロー管理者。グッバイこの世界。

一度は滅んでしまったこの世界で、自分一人だけ生き残ったことを悔いて生きる少年。そんな彼が軍の兵器管理を頼まれ向かった先にいたのは。

そこには少女と子供たちばかりがいた。彼らは何者なのか・・・。

角川スニーカー文庫刊。

これはなんというか。公式ページにあるPVのあまりに叙情的な作りに、それだけで思わず涙してしまいました(笑)実際、本編もかなりしっとりと描かれていた感じがします。

角と毛むくじゃらが跋扈する街で、人のように毛のない者は印無しと呼ばれて蔑まされている。

そんな場所で少年と少女が出会ったのですね。

双方ともに訳ありの様子。そんな二人が再会を果たした。物語はそこから始まったのでした。

どうやら少女を始めとする子供たちそのものが「兵器」のようです。

その「管理」を任されることになった少年・・・しかしこれ、管理というよりは面倒見ると言った方が正しい気がしますが(笑)

冒頭では世界の終わりを彷彿とさせるかのような場面が見られました。「兵器」である少女たちが戦っている模様。

なんとなく、これから物語が向かおうとしている先が判ろうというもの。

エキゾチックな雰囲気が漂い、それがどこまでも情緒的に描かれている。しかしそこにあるのは退廃というギャップ。

これより先にあるもの、それは文字通り終末なのでありましょうか。

まさか最初からこんなに心揺さぶられるとは思いませんでした。

この悲愴感、ちょっと目が離せないかも知れない。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 終末なにしてますか?忙しいですか? 救ってもらっていいですか?

2017/04/13 23:38 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking