「サクラダリセット」第1話

【MEMORY in CHILDREN】
ボーイ・ミーツ・ガール・イコール・リセット

角川スニーカー文庫。映画も同時進行している青春ミステリーのシリーズだそうな。

誰もが特殊能力を持つ町、咲良田(サクラダ)。そこで記憶保持の能力を持つ少年、浅井ケイと、リセットの能力を持つ春埼美空(はるきみそら)が出会うところが物語が始まる。

いわゆるループもののジャンルになるのでしょうが、実際に時間が戻るわけではなく、セーブされた地点の状態に「配置を戻す」のだそう。

それは当然記憶にも影響し、リセットされた記憶は春埼本人にも残らないという。しかしケイだけは自らの能力によって、これまでのことを全て覚えているのですね。

この2人、ふたつの能力によってどのように事件?を解決して行くのでしょうか。

さっそく出会った少女クラカワマリ。彼女は母親の愛を欲していた。なぜ彼女が母の愛を享受できないのか。それにはクラカワマリ本人に原因があったというお話。

ミステリの解明も気になりますが、ちょっと変わった少女である春埼のことも興味があるところであります。どうやら彼女は自我と言ったものが希薄で、ただ「そうしたい」という気持ちで行動している。

これを指してケイは「彼女こそ本当の善人だ」と言うのですが、そんなケイ自身が既に潔癖なまでの正義感を持っているという事実。これを突きつけたのは2人を会わせた相麻菫(そうますみれ)であります。

青春ドラマとしての一面からも注目の作品ですね。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : サクラダリセット

2017/04/06 21:22 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking