「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」第1話

【 やる気のないロクでなし】
ろくでなし~ろくでなし~♪

非常勤講師としてやって来たのは、鼻から豆鉄砲を放つ男だった!

いやいや。それじゃ梅垣ちゃんじゃないかw

というわけで始まりました。富士見ファンタジア文庫発のラノベ作でございます。

ここは魔術国家ペジテ。学校へ向かう少女2人が出会ったのは、礼儀もやる気も魔術もないどうしようもない非常勤講師だったというお話。

いやはや。舞台となる街が「ペジテ」とは。駿チルドレンの私ら世代にとってはなんだかムズムズしてしまう設定ですねw

教師免許も持っていないというこの男がなぜ学校の教師になったのか(最近それでニュースになってた事件なかったっけ?

どうやらそれは彼の恩師にあるようで、彼女いわく「彼に生き生きしてもらいたいからだ」というではありませんか。

その疑問はこの作品のもともとのタイトルを聞けば「あぁ」と思えるでしょうか。

「ニートなボクが魔術の講師になったワケ」

ニートの更生が目的だったというw

だからどっちかといえば生徒たちの方がしっかりしている感じがあります。

果たして彼は在籍中に何かひとつでも生徒たちに教えることが出来るのでありましょうか。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : ロクでなし魔術講師と禁忌教典

2017/04/05 21:06 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking