「霊剣山 叡智への資格」第12話 最終回

【新たなる旅立ち】
オウリクよ、次はどこへ行く

自ら立ち上げた智教を葉初塵へと受け渡した王陸。

故郷へ戻り、両親としばしの時間を過ごしたのち、また彼は旅立つのであった。


<総評>
家から数メートル歩いたところで引き返し、見送りに出て来た両親と抱き合うオウリクの姿に思わず感動を覚えてしまった!

ギャグテイストの多かった1期とは打って変わり、かなりシリアスな展開が多かった第2期。成熟したオウリクはよりずる賢くなっていたとも言えるし、また逞しくなっていたようにも見えました。

オウリクが何をしたいのか。それはよくわかりません。

ただ何か大きなものを成し遂げようとしているようであり、たったひとつの何かになろうとしているようでもある。または、世界の摂理と言ったような、この世の理を見つけようとしているのかも知れません。

そのためにオウリクは世界を見て回り、そこで何かに挑戦し続ける。それは自分が信じたことが正しいと証明してみせる戦いであるように思われます。

恐らくこれは終わりのない果てしない物語の序章なのでしょう。本当の試練、オウリクの修行はここから始まると言ってもよいでしょう。

おもしろくなるのはここからなのかも知れませんが、それはまた別のお話でw


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 霊剣山

2017/03/28 20:55 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking