「アイドル事変」第12話 最終回

【なんてったってアイドル議員!】
こんな「忖度」なら、あってもいいと思うんですっ!

「アイドル議員禁止法」

老害党による度重なる妨害はついにここまで来た。

だけど負けない!

アイドルとして、アイドルにしか出来ない、アイドル議員としての活動に慎んで勤しむのみ!

ひとり観客もいないステージに夏月と静の歌声が響く。それはどこまでも遠くへ!

アイドル議員たちの想いを汲んで集まってくる観客がひとり、またひとり。

その波は大きくなって・・・!

アイドルであることの意義。アイドル議員であることの可能性に賛同した人たちからの大きな支持を得て、彼女たちは再び国政の表舞台に立つ!

みんなを笑顔にするために。

浮かれてなんかいられない!

私たちの戦い(政治)はこれからよ!


<総評>
ふむ。ようやくスカっと出来た!

総理を筆頭とする老害党の妨害があまりに執拗で用意周到なものだったので。「力」を持ったものが本気を出すとこんなに怖いんだと、ちょっと背筋が寒くなるようでもあり(笑)

大人ってずるいな!って展開が続いていたのですわ。

後半はまあそんな感じでしたけど、前半の小話系のエピソードでは時事問題に絡めた風刺が効いており、痛烈な批判精神に満ちた内容が実に痛快であったりしました。

アイドルか議員か。老害党が課した試練は、ともすれば立ち位置が曖昧になってしまう彼女らアイドル議員に、自らの指針を改めて認識させるものでもありました。

これを乗り越えてアイドルでありながら議員である、その意義をしっかり示すことが出来たこと。ただの萌えコンテンツではないと証明してみせたストーリーテリングは、ビシっと1本筋が通っていたと感じる所存にございます。

大いなる手応えを感じた作品。いまや私もすっかりヒロイン党の支持者ですっ(どんだけっ

え。「忖度」の意味わかってんの?ですって?

すいません。なんか最近ちまたで連呼されてたもんでw(今年の流行語候補ですねw


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : アイドル事変

2017/03/27 22:26 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking