「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」第12話 最終回

【ヘクセイタスの閃】
黒く染まっていたのは、我、そのものであった。

黒の王との最終決戦。そこに立ちはだかるは闇堕ちしたユーリだった!

目を覚まさせる!

アラムの必死の叫びが遂に届いたそのとき・・・

「オレはもうあきらめない!」

今、ユーリの後ろには信頼に足る仲間がいる。オレはひとりじゃない。

戦って来たのはこの仲間たちとなんだ!

黒の王はいう。

「苦しみと悲しみに満ちた世界など、もはや救う価値なし!」と。

それは違う。その先に未来があるのだ!

ユーリとアラムが紡ぐ、信頼の刃がついに黒の王を捕えた。

黒の王。それは世界に絶望するあまり闇に染まっってしまった者。

誰よりも希望の光を求めたからこそ、どん底と堕ちた悲しき王なのである。

最期に残った命で、黒の王は自分の娘を救った。

願わくば、彼女が世界に光を灯す存在とならんことを祈って・・・


<総評>
結局、これは黒の王を救う物語でもあったのですね。そう考えるとなかなかに感慨深いものがあります。

最後は努力、友情、勝利!という、いかにも少年漫画的な衝動に乗っかって、ラスボスへと挑んで行った勇者たちの姿がありました。

それがちょっとね、ちょっとだけね?こっぱずかしくて見ていられなくなったワタクシがいたのは内緒でございます(笑)

原作を知らないのでこの壮大な世界観を完全に理解するには至りませんでしたが、なんやかんやで最後まで見てしまったので、やはり普遍的な面白さがあったのだと思います。

映像のクオリティなどは申し分ない出来栄え。ワタクシなどが文句のつけようなどありません。

ヒロイックファンタジーがお好きな方はどうぞ!と言った感じでございましょうか。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : チェインクロニクル

2017/03/27 20:33 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking