「Rewrite 2ndシーズン」第24話 最終回

【君と叶えた約束】
たどり着くのが遅すぎて滅びる星を救えなかった魔物

瑚太郎はたどり着いた。篝の場所へ。

しかしそれはもう手遅れだった。

世界はまた滅びへの道を、今度はゆっくりと歩むことになった。

それでも約束は果たされた。

いつかまた、あなたと!

星を救う。それが2人の願い。

より良い記憶を。記憶を刻んで行くのだ・・・


<総評>
果たして、これは一体どういう物語だったのか。

瑚太郎が傭兵として世界へ飛び立ってからと言うもの、超展開の連続で何が何やらと言った状況が続いていたわけで・・・

それでもこの物語を見届けてしまったのは、瑚太郎が、正に身を削って成し遂げようとした「想い」の強さに胸を打たれたからに他ならないと言えます。

篝と共に叶える願い。それは果てしもないものだけれど、きっとやり遂げることが出来る。

幾年月を経ようとも!

そんな強烈な絆に裏打ちされた慈しみの想いだったと思います。

よくわからないけど、何故か感動させてしまう。いかにもkeyらしい作品だったと言えるでしょうか。

リライト。それは壮絶な叙事詩でありました。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : Rewrite

2017/03/26 15:14 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking