「亜人ちゃんは語りたい」第9話

【亜人ちゃんは試したい】
亜人の性質は本質?

サキュバスとしてのジレンマに陥ってしまった佐藤先生は相談する。「サキュバスってずるいですかっ!?」と。

そんなサキュバスの能力を論理立てて推測する高橋先生が男前なのですw

「サキュバスと女性の魅力とは性質を同じくするもので、ただしサキュバスの方が秀でているというだけ」

つまりサキュバスが発揮するフェロモンは女性のそれと変わりなく、より強力であるため一瞬で男性を虜にしてしまう。だからそれは自分自身の魅力ですから安心してね!というのが高橋先生の見解でありました。

なるほど。要するに「程度の差」ってヤツですか。ある能力に特化した人間、それこそが「亜人」と呼ばれるのかも知れませんね。

この理論を巡って高橋先生と議論する佐藤先生がとても楽しそうだったのが印象的でした。好きな人と一緒にいる時間、それが何より嬉しいと本人も言っておりました(笑)

ただやはり佐藤先生の催淫能力はすさまじく、上着を脱いだだけで色気が増すとかヤバイですね。これには常にポーカーフェイスを貫いてきた高橋先生もノックアウト!

いや、あれは・・・。佐藤先生の胸が大きくて、ジャージのチャックが引っ掛かって「ぼよよ~ん」とか。これ普通の女性であっても持って行かれてしまいます(男の大事な何かをねw

暑いのが苦手な雪女。そこで暑さを乗り切るための実験と言いますか、雪女の能力がもっと広範囲に及ばないかと検証してみることにした高橋先生であります。

雪女の能力はネガティブな思考に起因している。だから何か嫌なことや恐ろしいことを考えろと指示・・・したのはいいけれど、雪ちゃん一体なにを想像して・・・、この子いったい何と戦ってるんだろうw

お陰で氷の冷や汗は出ましたw

このように氷を発生させる現象。それは何か物質が関係しているのかも知れない。そしてそれはサキュバスの催淫能力にも当てはまるのかも知れない。

このように分析する高橋先生は本当に理知的でありますね!

暑さをしのぐため怪談話に興じるひかりたち。だけどデュラハンが首なし幽霊の話をしても怖くならないらしいw

亜人は話す内容を考慮しないと怪談がギャグになっちゃうのね。セレクションが難しいなw


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 亜人ちゃんは語りたい

2017/03/05 20:20 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking