「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第45話

【これが最後なら】
開戦!

遂に始まった革命軍とアリアンロッド戦隊との戦い。圧倒的物量で迫り来るラスタル陣営に苦戦を強いられる鉄華団。「いつまで続くんだ、これ」思わずそうこぼす三日月。この戦況を覆す展望は未だ読めず。

戦闘に突入してしまうとあまり語ることもないのですが、ラスタル配下のジュリエッタが案外しつこかったり(あ。もとからですか)、ラスタルの戦略の巧妙さにさしものマクギリスも臍を噛む場面が見られました。

マクギリスと鉄華団の合同部隊が分が悪いのは確か。当初より分かっていたことではありましたが、よもやこれほどとは。

しかしそんな状況にあって一向に降伏する気配を見せないマクギリス。むしろ彼はBAELを持ち出し、自分たちはアグニカ・カイエルの恩恵にあるのだと部隊を鼓舞するのですね。そしてそれに応える兵士たち。「アグニカ・カイエル」というイコンにはそれほどの影響力があるということですな。

「これで最後」

そう言って戦いに赴くのはオルガであります。「あがり」はすぐそこにある。今の鉄華団を突き動かしているのは「これで終わりにする」という想いひとつ。

「敵に突っ込んで流星号で一発ぶちかます!」

負傷した腕で作戦に挑むシノ。彼もまたこれで最後にするつもりで敵に向かって行くのです。生きて帰ると誓うシノでしたが・・・どう見てもフラグですよね(苦笑

そしてシノが放った最後の攻撃は・・・

送り出すとき、もうほとんどシノに告白したも同然だったヤマギが可哀そう。男所帯ですもんね。そんな恋もあるっ!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ

2017/02/26 18:41 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking