「亜人ちゃんは語りたい」第8話

【亜人ちゃんは学びたい】
毎度バカバカしい話をおひとつ・・・

日下部雪ちゃん。どうやら「こっちサイド」の方らしいですよw

いやまあ、なんのことかと言うと、雪ちゃんはギャグ漫画が好きだというお話。だけど女の子でギャグ漫画好きとか、体裁があるのであまり公には言えないジレンマがある。

なのでこっそり楽しんでいるのだ(笑)そういうノリがね、オタっぽい感じがするのです。

サキュバスである佐藤先生も同じ漫画が好きらしく意気投合?最近では雪女の恋愛を描いたロマンスもあるとかで、そこから亜人としてのお互いの性質について話し合うことに。

佐藤先生の能力が発動したのが中学の頃。そのときクラスのつっぱりがからかってきて・・・だけど柔道やっていた佐藤先生は彼を投げ飛ばしたのでした。

だけどそれが受け身取れない投げ方で(いや柔道経験者なら受け身取れる綺麗な一本でしたけど笑)しかも最後は関節とって締め上げちゃった。

さすがの不良も根をあげるかと思いきや、

「もっと痛くしてー!!!」と絶叫・・・いや。狂喜乱舞か。

それを聞いた周りはドン引き。佐藤先生もドン引き。その不良は勝負に負けて、更に社会的にも抹殺されてしまったのでしたw

さすがサキュバス。あな恐ろしや!

この話を聞いて笑いがこらえられない雪ちゃんって、この子もたいがいだなw

町京子が成績優秀だった件。

ひかりが町ちゃんのことを「裏切もの!」って感じで言ってましたが、いやいや。おまえががんばれよって話w

身体にバンドで首を括りつけて勉強する町ちゃんが、なんだかぴょん吉みたいに見えてしまった(笑)

吸血行為と食欲あるいは性欲について考える高橋鉄男。そこでひかりによる「第一回かみつきたい選手権」が開催されることに(なんだそれ

優勝は雪ちゃん。「冷たくって美味しい!」だそうで(そこまでは言ってない

高橋先生の腕は固くて食べれない。赤点です。

雪ちゃんの腕は「もちもちアイス」。町ちゃんは「ささみ」など、吸血衝動を食べ物に例えるひかりの発言から、やはり食欲に近い感覚なのだろうかと推測してみる。

するとサキュバスである佐藤先生が「一番美味しそうなんだが」つい口をついて出てしまった高橋先生。

「教育者としてどうなんですか、その発言!」

たちまち生徒たちに責められてしまうと

「そんなに『噛み付かなくても』いいじゃないかぁ!」

と慌てふためく高橋先生なのでした。

ヴァンパイアだけに、お後がよろしいようで(笑)

まあ佐藤先生が美味しそうという気持ちは分かるよ。女性としての魅力はね、確かに佐藤先生が一番あるでしょうw


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 亜人ちゃんは語りたい

2017/02/26 16:20 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking