「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION」第7話

【無理というのはウソつきの言葉】
よろこんで!

フィギュアを撮影することに喜びを見出したタモツは、例えばカラオケ店の一室を終日フリータイムで貸し切って撮影会をするぐらいの勢いを見せる「撮りオタ」とでも言うべき執拗さでもって妹にわかちゃんのフィギュアを撮影していたら、勢いあまって壊してしまい・・・

といった感じで始まった今回。フィギュアを弁償すべくバイトを始めたタモツが大変なことになってゆくというお話でした。

それはいわゆる「ブラック」なバイトでして、まるでどこかの「D通」とか「電ツー」とか、あるいは先ごろ<幸せを科学する「出家」>のために業界を引退なさったアイドルを想起させる風刺の効いた内容であったわけです(伏字になっとらんがな

それこそこの会社の社長はまるで大川R法氏のような面容で・・・(もうやめ

まあそれはともかく!(搾取される主人公が日増しにやつれていってるのを見過ごせと?

にわかちゃんとタモツの兄妹愛に胸を打たれたエピソードであったわけです!

そして毎回変わる・・・変わっているらしい(毎週欠かさず見ているはずなのにエンディングの変化に気付かない)エンディングが、なんと今回は中川翔子女史とオーケンことオーケンのコラボによる楽曲であったことにサプライズを覚えた次第!

デスメタルバージョンでガテラルボイスの中で翔子ちゃんの澄み切った声が響くと言うアンビバレンス!

いやぁ~マジでかっちょえー!と思ってしまいましたとさ!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : AKIBA'STRIP

2017/02/17 22:31 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking