「弱虫ペダル NEW GENERATION」第6話

【鳴子vs御堂筋】
なんか・・・出た!!!

地元大阪で実現した御堂筋との対決!

「負けたらスプリンターを辞める!」

鳴子は自らのプライドと引き換えにこの勝負に挑む・・・!

鳴子と御堂筋の壮絶なレース。それは正に身の削り合いでございました。

もっともそれは御堂筋が求めたものでありました。

この2人の対決はとても象徴的であったと思います。ライバルとして向き合うというよりは、似た者同士として、ある意味共鳴し合ったように見えたからです。

スプリンターとして自らのアイデンティティを確かめに地元へ戻ってきた鳴子。一方、インターハイのあと、自ら変わらなければならないと感じていた御堂筋。

御堂筋はそれが限界の先にあると見ていたのですね。

削って削ってもう何もないと思ったそこから、本当の何かが生まれてくると。

そして誕生したのです。新生御堂筋がっ!

その様子は正に「脱皮」。自分の皮を剥ぎ、その中から新しい自分が出てくる。

ズルズルでネチャネチャしていて・・・キモッ!キモッ!!キモーッ!!!

このときの作画が最後の提供カットにも使われていてまるでホラーそのものでした。音楽までもそれに合わせて不気味なものにするムダに凝った演出w

京都伏見でチームメイトだった石垣くんが白昼夢に見てしまうのもうなずけるインパクトと恐怖でございました(笑)

全力を出したのは鳴子も同じ。最後のストレートにそなえてボトルを捨て、サドルまで外して走った鳴子もまた、勝つために全てを削ぎ落したと言えます。

だけど追いつけなかった・・・

新しい自分に生まれ変わった御堂筋と、自らのアイデンティティを失った鳴子。まったく対照的な2人の姿がそこにあったのでした。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 弱虫ペダル

2017/02/14 21:31 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking