「アイドル事変」第5話

【保育園天国】
サブタイはアレだけどさw

一日警察署長になった夏月。そんなとき、幼稚園で人質事件が発生する!?

実はこの事件。幼稚園の閉園を巡って園児たちに加担したアイドル議員たちの仕業だったのです!

ちょっとこれね、良い話やってんです!

共働きの女性(あるいはシングルマザーも当てはまるでしょう)、子育てに関した幼稚園不足と言った時事に関する問題への提起ですよ。

働きたい女性がいる。それを支援するための施設、その施策のひとつとしてあるべき幼稚園が園児不足のため閉園の憂き目に遭う。

これは「正社員・非正規雇用に関わらず、労働の対価にはその重要性に均等であるべき」とするアベノミクスの理論に準じる深刻なテーマであったと思います!

まあアベノミクスの是非については議論をさて置くとして(笑)

マルクス・エンゲルス/レーニンにおける資本主義の基本理念としてこれは看過されるべきではない問題と感じる次第。

「女性は家庭に入るべき」

ここにはそのような古い観念がある。しかし時代は21世紀。新たな価値観が求められる時代である。もちろん古き良き時代への懐古もあるでしょうが、その是非はともかく!働きたいと思った人が働ける環境がある!それを実現できる社会であるかどうかが問題なのだ!

すいません。ちょっと声を荒げてしまいましたが、今回はそれを真っ正面から問い質す勇気あるエピソードであったと思うわけです。

もっとも、アイドル議員たちが園児をダシにしでかしたことはあとあと問題になるとしても(それはフィクションとしてのご愛嬌としてw)、なにかリアルに社会へ向けてのメッセージがあったように感じます。

今回そのメッセージ性の「熱さ」にちょっと感動した次第でして。

こうした時事問題に絡めたのは偶然だったかも知れませんが、非常にタイムリーで、さすがアイドルと政治を絡めた作品として、世相を反映した風刺に富んだ内容ではなかったかと胸を熱くするものがありましたことをここにお伝えします。

ちょっとした神回でした!

オレはいま、モーレツに感動している!(え?そこまで!?


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : アイドル事変

2017/02/08 00:07 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking