「小林さんちのメイドラゴン」第4話

【カンナ、学校に行く!(その必要はないんですが)
ドッジボールの「D」はドラゴ・の・・・っ!(先週も似たような書き出し?

カンナちゃんが学校に通うようになりました!

家から登校の様子を見ていたカンナちゃん。なんだか楽しそうだなってわけで、さっそく入学手続きをしてくれた小林さんなのでしたw

学校で使う文房具とか一式を買いそろえに。やっぱり一番のお気に入りはランドセルでしたw

寝てるときもランドセルを背負ってたのが微笑ましい(笑)でも寝苦しかったのか途中で放棄w

なんでも出来るカンナちゃんは早速大人気!勉強もスポーツも、そりゃドラゴンレベルですから!(なんだそれ

そんなカンナちゃんに嫉妬を抱くクラスメートがひとり。及川リコちゃんです。

「勝負よ!」

挑んで来ますが、他のお友達からは「リコちゃんって卑怯でずる賢いから止めといた方がいいよ」と忠告。全て見透かされてるリコちゃんw

「お友達になりたいだけなのに・・・(涙」

カンナちゃんは悲しくて泣いてしまいました。それを見たリコちゃん大慌て!

「ち、っちがうのよ!わたしも友達になりたくて・・・!」

なんて分かりやすいツンデレっ子でしょうw リコちゃん、かわいい!

そんなリコちゃんと公園で遊ぼうとしたら上級生がドッジボールをして占領していたのでした。

上級生に勝負を挑んだリコちゃん。カンナちゃんがメンバーを集めました、ドラゴンのw

勝負は目に見えていました。ただ人間相手では物足りず、挙句ドラゴン同種同士の戦いへ発展。

気がつけば公園は戦場と化していたのでした。どうしてこうなった。

やはり戦いの種族。血は争えませんな。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 小林さんちのメイドラゴン

2017/02/02 22:05 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking