「弱虫ペダル NEW GENERATION」第3話

【手嶋、魂の走り】浮沈
「旧友」はいまや「最強の敵!」(ライバル)

「峰ケ山ヒルクライム」が開幕!王者の威信を賭けて挑む総北だが、箱学から送り込まれた「刺客」がこれをけん制する・・・否。端からてっぺんを取りに来ている!

ロングストライドから繰り出される「メトロノーム・ダンシング」それが箱学2年生、葦木場拓斗の走りだった!

パワフルなペダリング。これに離されまいと、手嶋が意地の走りを見せる・・・

やはりインハイを優勝すると認知度も人気も変わるものですね。沿道の女子から応援されてなんだか舞い上がっている今泉と坂道くんがいるのでした(笑)

一方で手嶋先輩は前回のインハイには出場していないので・・・今泉がフォローを入れますがそれはやぶ蛇。

「走りもそうだが、発言もずいぶんと『エリート』なんだな、おまえ」

と、言外の意味をバリバリ込めて手嶋キャプテンがけん制を入れて来たCパートが恐かったです(笑)

葦木場はもともとピアノをやっていたようですね。そんな葦木場を誘って自転車を見に行った手嶋。そこで葦木場はロードバイクの見事な造形に胸を打たれたようです。

「楽器みたい!」

どんな「音」がするのか興味を持った葦木場は、そのまま手嶋と一緒に自転車の道へ・・・というのが経緯のようです。

自転車が楽器みたい、とは言い得て妙ですね。確かに研ぎ澄まされた精悍なフレームは楽器と同じように、専門に特化した美しさがあると言えます。

「音」のため、「走る」ため。それぞれを極限まで追求した形状がそこにあるのです。

これに葦木場が魅了されるのは正に「運命」だったと言いますか、彼の頭の中には常にクラッシックが流れ、例えば気分が高揚したときには「第九」が流れると言ったように、自身の心情がそこで奏でられている印象があります。

だから手嶋と再会を果たした瞬間にベートーヴェンの「運命」が流れたのは、正に「運命的」であったと言えましょう。ダジャレじゃなくて、ねw

そんな中学時代に「一緒に天下を取ろう!」と誓った手嶋と葦木場。しかし今は別々の高校でライバルとして雌雄を決する仲に。

そう。正に!このレースのサポートに就いていた金城先輩いわく「これは今後の総北にとって浮沈を決定づけるレース」となることが予想される試金石なのです。

しかしスランプの坂道くんを抱えた総北では分が悪いことは否めない。現在、手嶋キャプテンが葦木場に喰らいついてはいるものの、もはやその限界は近い。

手嶋はレーサーとしては「平凡」であること。この事実は代えられない。

確かに努力によって今泉ですら驚くほどの進化を遂げた手嶋がここにはいる。だけどそれには「平凡」ゆえに限界があるということ。悲しいかな、限りない才能を秘めた「天才」ではないです。

だからこそ外部からのインプットが必要である!

それに火を点ける役目。それは手嶋が「平凡」だからこそ成し得たと言えましょう。

手嶋、魂の走り。

それに触発されたのは後方にいた1年生コンビ、今泉と坂道くんであったのです。

手嶋の折れない心とは、自分の弱さを認めていることから来る「強さ」であります。克服できること、出来ないことが全部わかったうえで、だけどどうしても引けない意地の部分が彼を突き動かしている。

だったら、それが出来る、手嶋の足りない部分に自分がなれると思っている者がそこに入ればいい。

それは自分しかいない!そう思ったからこそ、坂道くんは前へ出ることが出来たのではないでしょうか。手嶋キャプテンの走りに心を動かされたなら、これに応えるしかない!

「熱いバイブレーション!」

手嶋の根性がみんなの心に響いた瞬間です!

「巻島ロス」で深刻なスランプに陥っていた坂道くんが、ようやくここで復活。これこそ最高のカタルシスや!(なぜか鳴子節にw

巻島先輩が心的支柱となっていたのなら、坂道くんにとって手嶋先輩は魂を奮い立たせる「起爆剤」のような存在であると言えるかも。

「巻島先輩がいるから」から「手嶋先輩のために!」と、今後坂道くんがより能動的にチームへ貢献する期待が持たれますねw

金城に引っ張っていってもらったこれまでから、手嶋キャプテンと共に成長する総北へとシフトチェンジしたと言ったところでしょうか。

この辺りが頼もしいと同時に、金城と福富の戦いに代わって、今度は手嶋と葦木場という新たなライバル対決へと移行する展開が、飽きさせない構成になっているなと感心します!

新世代対決になってさらに面白さが増しているぜ!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 弱虫ペダル

2017/01/24 22:23 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking