「亜人ちゃんは語りたい」第3話

【サキュバスさんはいい大人】
なんだ。ただの紳士か

今回のお悩みは新任教師の佐藤早紀絵先生です。彼女はサキュバスであり、それは他の人間に大きな影響を与えてしまう。特に「男性」には(笑)

「淫魔」と呼ばれることから分かる通り、性的にとてもエロイ存在であると!(もう少しオブラートに包んで言ってあげて

だから普段は地味な格好をして、男性から意識されないように注意しているそうな。なので電車も人の少ない始発で来て、帰りは終電という毎日・・・

佐藤先生、こんな生活で大丈夫でしょうか。これじゃどこかの通信会社になっちゃうよ!?(こらこら

だからまともな恋愛もしたことがない。相手を好きにさせるのは簡単でも、そう言った事情があるゆえ、自ら相手を好きになることに躊躇してしまう。

自分の体質で惚れさせたところで、それは本当の恋愛と言えるのか?いやもうサキュバスの大変さがしみじみ語られたお話でございました。

ところがそんなサキュバスにすら欲情しない人物が現れた。それが高橋鉄男でありました。

転びそうになったところを助け起こしてくれた。手に触れたはずなのに至って冷静でいる高橋先生を見て、むしろ自分に惚れない男に惚れた!となってしまった佐藤先生なのでしたw

なんだ、ちゃんと「女」の部分が残ってるじゃないか(別にそれを捨てたわけじゃないから

それにしても高橋先生の気丈さはほんと見上げたものでしたね。サキュバスの色香にもまったく動じず・・・まったく?まったくもう!
廊下の角を曲がった途端、「サキュバスってエロいなぁぁぁぁあああ!!!」と膝をガクガクさせて言う辺り(笑)

なんかもう「ノータッチ」でイっちゃったみたいな、ひとつの「男の夢」を実現させたかのような高橋先生の姿に、ちょっとうらやましくなったワタクシがおります(言っている意味がわかるかな?

ちなみに私自身は過去にけっこうな頻度で夢精しており、そのシチュエーションも学校の更衣室から池袋駅前から、友達の家、はたまたエジプトまでさまざま(バリエーションあり過ぎ

レゲェの女王ダイアナ・キングとだってヤっちゃう男です!(夢の中でな

もちろん目覚めたときには「ノータッチ」で達していますからね。サキュバスがどれほどエロイかは、その片鱗くらいは理解しているつもりです(いや全然違だろうし、何をカミングアウトしてんだか

そんな佐藤先生に恋愛相談を持ち掛けたのが、デュラハンである町ちゃんでありました。

同じく高橋先生が大好き。互いに高橋先生の魅力的な部分を語りあい、共感し合う2人の様子が楽しかったです(笑)でもときに高橋先生との付き合いに一歩先を行く町ちゃんの話を聞いて、佐藤先生が羨望することもw(大人げないっ

でもこうしてデミ同士の交流が深まってゆくさまも、とても和みますねw

にしても、何かと高橋先生に絡んでくるひかりの無邪気さと言ったら・・・かわいいな、コイツw

でもって目下、いろいろ闇を抱えてそうな雪女の日下部雪がかなり危い雰囲気に。大丈夫か、この子。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 亜人ちゃんは語りたい

2017/01/23 21:11 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking